104 アチャコの京都日誌 再びの京都 テレビは面白い ??

2017-07-31 07:32:16 | 日記

テレビは面白い

暇になったので、テレビをよく見る。ワイドショーが炎上している。

私は大好きだ。

 

・籠池夫婦

「籠池おばはん」の画像検索結果

・ハワイで結婚式上げた重婚議員

クリックすると新しいウィンドウで開きます

・松居一代騒動

画像

・豊田議員

「豊田真由子」の画像検索結果

・元スピードの今井議員

「今井絵理子」の画像検索結果

・上西議員のSNS炎上

「上西」の画像検索結果

なかなか、間断なく話題を提供してくれる。

私は大好きだ。

しかし、本当に良いのか。

NHKでは、ほとんど取り上げない。

民放は朝、ほぼこの話題が中心だ。この違いはなんだ。

受信料で経営する民放。商業経営の民放。

民放は、視聴率だけが生命線だ。事の重要性は関係ない。

だからこうなる。

私は大好きだ。

面白いから。

しかし良いのか?これで。

私は大好きだ。

けど、これをもって何かを得る事はない。

松居一代騒動に至っては、放送して良いのか?

今井議員の不倫報道に、上西議員がコメントしてた。「馬鹿じゃないの、議員のくせに!」

私は大好きだ。

お前が言うなと突っ込んだ。

豊田議員の「このハゲ―――!」も今や遠い昔だが、

当の家族たちの気持ちはどうだっただろうか。

マスコミのバッシングは、正当な裁判を上回るリンチだ。

私は大好きだ。

しかし、子供たちに見せて良い番組か?今は、夏休みで良い子たちが、見ている。

そんな時に、今井議員の問題に対して、

「一線を越えるのは、何をもって言うのか?」

「あの手のつなぎ方は、もはやセックスだ。」なんて、子供に聞かせて良いのか?

私は大好きだ。

でも、子供達には見せられない。

だから倫理規定の厳しいNHKではやらない。

しかし地上波では、NHKチャンネルは2個しかない。あとは4~5個の民放が、

私は大好きだが

この手の情報を垂れ流す。

今やテレビは、放送禁止用語を連発しているのに等しいレベルだ。

将来、国民や特に青少年に重大なモラル障害を来すことは確実だ。

何かの陰謀ではないか。

私は大好きだが。

何かの倫理規定を民放も検討すべきだろう。

さすがに心あるコメンテーターは、感じている。「もうよろしいのではないですか。」

私は大好きだが。

だから見てしまう。視聴率に貢献している。この矛盾!

 

 


 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 103 アチャコの京都日誌... | トップ | 104 アチャコの京都日誌 再... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。