”ワイン”の微笑(ほほえみ)

A Smile of Wine/ Sorriso di Vino/ Un Sourire de Vin

MAINERDO 頼むっ!

2016年10月08日 14時20分53秒 | ITALIA Vino イタリアワイン
BARBARESCOやBAROLOで御馴染だと思います、MAINERDO(マイネルド)。

ここ何週間、3日に一度はメール。

いろいろありまして、まだ集荷できていません。







最大の原因は”ラベル ”の貼りつけ、、、、。

良~~~いBARBARESCO RISERVAを発注できたまでは良かったんですが、ラベルを印刷ということになり、、、。

今の時期、ワイナリーは収穫の時期ですから、もう朝から晩まで物凄く忙しい時期ですしっ。





昨日、金曜日、イタリアの他のワイナリーへの発注状況などを打ち合わせしている中で、どうしてもMAINERDOに確認の電話をしなければならず、、、。



ロベルトの叔母さんが出ました。
何回も、多分何十回も会って話しているのに「あたしゃ日本人は知らないっ」て、、、、


う~~~~~~ん、電話でロベルトと即決したい事があったのですが、畑に出ていてできなくなったのですが、逆にこれが良かった。



何年も前からサンプルとして放置していたマイネルドのモスカートを皆で試飲していたんです。


すっげぇ~~~~収穫年見たら驚き


(この写真撮影は昨夜。)


収穫年から9年経過してますが、泡も残っているし、甘みは変わらず。

ちょっと甘みが優しいソーテルヌって感じで、、、。





そうなんです、試飲したのはモスカート、マスカットのこと。

朝お駄賃で頂いたのもマスカット。

マスカットが恋しい状況下だったのかも、、、、。












ちょっと前のマイネルドのセラーの中の写真ですが、スタッフYが訪問した際のスプマンテの写真。

シャンパンと同じ製法、瓶内2次醗酵。

旨いのは知っていますが、ちょいと価格の問題が、、、。

でもトライしようということで、、、、、。




営業所を出る間際に、モスカートとスプマンテを、どうせ未だ出庫準備できてないんだから追加発注出来るかとメール。



今朝メールを見たら、OKとの返信。

価格もオマケしてくれてましたぁ~






マイネルドの新顔としてデビューさせます。


って明言しちゃって大丈夫でしょうか?

まだ送金どころか、ラベルも貼られていないし、、、、。(笑)






モスカート。




当然と言えば当然かもしれませんが女性陣には大好評。

夜はガッチリ冷して再度頂きましたが、そりぁ~男性もこの味は好きですよっ。



何回もマイネルドのモスカートを現地で頂いています。
でも、こ~~~んなに寝かせて試すのは初めて。
勿論、こんなに寝かす必要は全く無いのですが、経験として彼らのモスカートが5年、10年経過するとどうなるのか把握したかっただけですが。
やっぱり、大したものでした!
以前、「モスカートは廉価バージョンが沢山日本市場に出回っているからねぇ~」という話題が出たとき、「浅い、薄い、ただ甘いだけのモスカートは***じゃないと思うんだけどねぇ~。」とつぶやいたロベルトの顔を思いだします。

確かに、実感。





何はともあれ、頼むから早く出荷してっ!(ラベル貼ってくれぇ~。)



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ALSACE RIESLING LIEU-DIT KA... | トップ | 合格通知っ »
最近の画像もっと見る