ゾウさんと暮らす

78歳の 夫ゾウさんと 暮らす 
75歳の 妻が  それなり の 
元気を 綴っています。

危なっかしく 見えたんだろう… けれど…

2017年03月06日 15時06分49秒 | ・ 健 康

後期高齢者の 保険証が 届いたのは、2月。 

書類記入に 2ヵ所 不安な点があったので

市役所で 聞きながら 記入。 手続きを済ませた。

3月の 誕生日から 使うことができる カード

を 鞄にいれて ときどき 眺めて きた。

うれしいような 哀しいような 「 後 期 」

あとが ない ってこと か。

。xxxxxxxxxxx  昨年のこと。

仙台に行く 列車の中で トイレを

利用するために 車両を 移動した。

トイレ使用中だったので 近くの吊皮につかまって

立っていた。

細身の中年男性が 声をかけてくれた。

おばあちゃん、座って……」と

自分の席だったところを 指さした。 

おばあちゃん って。 わたし、か。

そうか わたし か。

杖をついている私は 

危なっかしい存在なんだろうな。

お礼をいって 座らせてもらった が フクザツ。

~~~ 忘れないように この言葉を メモした。

 xxxxxx この頃のこと

朝、起きて すぐに つけた テレビの音、 

昨夜 消したときと ちがって、カン高く感じる。

前の晩、消した時の 音が そのまま 出る のだから、

音量は いじらないのだから、 

同じ音のはずなのに、耳が 痛くなるのは なぜだろう。

xxxxxxxxx

時計の ちくたく が 耳に 届かなくなった。

他の人との 会話は なんとか できている。

そのうち、補聴器、必要になるんだろうな ……。

眼鏡を かけて 入れ歯を調整して ここまで きた。

そのうち 後記の 保険証をつかって 目をなおしてもらう。

悪くなった個所の 老化を すこし とどめて 

心 穏やかに 暮らそうか。 

明日 誕生日がくる。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ⑦ 河合継之助「峠」 の キ... | トップ | それがし みども 拙者 »
最近の画像もっと見る