ゾウさんと暮らす

78歳の 夫ゾウさんと 暮らす 
75歳の 妻が  それなり の 
元気を 綴っています。

義経の影武者の碑・いつか見に行こう  

2017年06月19日 14時00分42秒 | ・ 歴史 ・ 歩く

忙中閑あり という 言葉は 

忙しい、けれど 楽しい、という ニュアンスを 感じて

好きな言葉にしていた。

だが、意味を 調べたことがなかった。

ーーーーー 調べた ------

多忙を極める中にも わずかな暇はあるものだ、

という意味合いの表現。

忙しい中に暇を見出して満喫せよ、

などのような意味合いで用いられることが多い。

ーーーーー と あった ----  間違い なかった。 

机の上を 片付けないと ブログを 書く気になれない。が 

あまり 乱雑なので 面倒になって しまっていた。

忙中閑あり、にして 楽しんで 片づけてみよう、っと。

だれも やってはくれないのだ、から と、 昨日から

「これを やらないうちは パソコンを開かない」

と 決めて、 まずは 紙の 資料を 一か所に 移した。

(あとで、 紙を ファイル することに)。

小物入れの 位置を 変えて、 プリンターを 使いやすい 位置に 移動。

前の プリンター は

吸収体が ダメになったが パソコンからの 印刷だけは できる。

2台の 置き場所を 確保する。

机の 上に 残った メモを 読んでいたら

「義経の影武者」の 文字 あり。 

栗原市 金成 津久毛橋城址 杉田太郎行信 の 碑 など 

かいてあった。

テレビを みながら メモしたのだ。

 ゾウさんから もらった パンフレット

津久毛橋 ?  曾良日記にある 津久毛 だ。

行ったことが ある はず だが、 記憶が 薄い。

となりの県なのだから 一応 近いのだ。も一度 行ってみよう。

影武者 のことは 

平谷美樹 「義経になった男」 全4冊に ある。

「影武者」は また 調べて 書くことになるだろう。

-----  今日は ここまで。「

明日の勉強に 出かける 準備しなくてはならない。

忙 中 閑 あり でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一関市博物館で 「蓑虫」さ... | トップ | バリン ボリン キキー で... »
最近の画像もっと見る