ゾウさんと暮らす

78歳の 夫ゾウさんと 暮らす 
75歳の 妻が  それなり の 
元気を 綴っています。

⑨ 明治村の風景 郵便局 と 交換局 と

2017年04月06日 00時39分47秒 | 熱田神宮・明治村

2017・3・19(日) 明治村のこと・・

大きな 入鹿池の 近くにあった 宇治山田郵便局・

この建物は 伊勢神宮外宮の 大鳥居の前で 

活躍した のだそうな。

 「宇治山田郵便局・」の画像検索結果

木造平家建 銅板葺の屋根。

円形状の中央棟と 両脇に連なる V字型の 東西翼屋

なそうだ。 洋風であっても 和の材料。

 

建物横にあった 黒いポスト。 

明治20年ころ 使われていたらしいが、とてもきれいな 黒。

これは 復元なのか、 それとも ぬり直し ?

次は 内部。

郵便ポストの 移り変わり が わかる。

右手から 木製の 郵便箱。

私が 利用していたのは 赤になってから、だ。

私に かかわりがあるのは 電話交換業務 だが 

この郵便局の 電話交換室、なにも ない 部屋だった。

こんな風に 交換業務をしていた、という 写真だけがあった。

xxxxxxx

私は 昭和38年、電話交換手として 採用された。

小さい郵便局だから 差し立て業務だけはしていた。 

早朝に 出かけて 郵便物を ふりわけた。

郵便番号が なかったから 良かった ?

あったら 簡単だった ? のかな、 xxxxx

現在は 機械が さしたてしているそうな。

『郵便自動化機器』という システム ? が あるそうな。

どうなっている ? ベルトコンベア ?

下駄箱の 蓋がないような ボックスに 手紙を 

区分けしていた、そんな 昔、、、 懐かしい。 



次は  札幌 電話交換局。  重要文化財

 

札幌電話交換局 局舎は 明治31年 竣工。

その後 43年 増築、札幌中央郵便局として利用。

新中央郵便局の 落成によって、民間に払い下げられた。

昭和37年 明治村に 寄贈。
建立当初の規模に 戻されて、昭和40年 完成した。
 
北海道における 明治洋風建築の先駆的 価値が高い。

ベルによって、電話機が発明されたのは、1876年・明治9年。

日本電信電話公社 通称 電電公社が できたのは 

戦後 の 1952年(昭和27年)。

私は 昭和38年からの勤務だから 

10年ほどしか 経っていない。

ああ 私も トシ なんだなぁ~~~。 ついでに

明治32年の 交換手になる 条件。

昭和の 私たちのときも こんな風に 審査されていた

の か なぁ!!


 
明治時代の 服装を した 子らが いた。
ご家族らが カメラを むけていた。
私も 勝手に パチリ。明治村らしくて いい風景。
 
近くの バス停に 戻る。
バスが 来た、ので 明治村の 入口まで 乗る。
私たちの 観光バス、集合時間 10分前に 着いた。
これから 名古屋港まで 向かう。 
今日は ここまで
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通信費を ひとまとめにした... | トップ | ⑩ 船のなかでは、読書・編み... »
最近の画像もっと見る