ゾウさんと暮らす

78歳の 夫ゾウさんと 暮らす 
75歳の 妻が  それなり の 
元気を 綴っています。

大隈重信と 早稲田 と

2017年08月05日 18時10分09秒 | ・ 家 族 

8月4日。たまたま 野球の 抽選会を みた。

野球観戦は テレビででさえも あまり みない。

が、岩手県 宮城県 など 東北陣は 気になって

ながめることがある。

当然、 応援校(県)が 勝てば 嬉しい。

その 抽選会で 早稲田佐賀高校という 名前を観た。

早稲田 + 佐賀  xxxxxxxxxxx

最近。 「戊辰戦争」関わりの本を 読んでいる。

高橋克彦 著 「火城」、幕末の 佐賀藩を 扱っている。

活躍するのは 佐野常民という 方。

大隈重信という 名前は ついでに 書かれている だけだが、

それで「大隈重信」 佐賀県出身 を 思い出した。

そうか 早稲田の高校が 佐賀にあっても 当然なのだ。

xxxxxxx

そして、反射炉 にも 興味を待っていた。

かなり前の メモ

「佐賀・鍋島 閑叟 (直正) 反射炉 四郎島台場」

がある。 その時まで 鍋島を 良く知らなかったので、

佐賀へ 行ってみたいと 思って、

それで ボードに メモを 残したのだ。

xxxxx

時間 経ったが ・佐賀 ・大隈重信 ・早稲田が

 繋がった。 早稲田 の コピペを 残す。

xxxxxxxxx

早稲田大学 校名の 由来

1882年 (明治15年) 10月21日に創設した「東京専門学校」を前身とする。

当初は、創立者・大隈重信の別邸が 東京府南豊島郡 早稲田村に、

また、校舎が 同郡戸塚村にあったことから、

関係者が「早稲田学校」「戸塚学校」と言っていた。

が、最終的には「東京専門学校」と名付けられた。

1892年頃には、専門学校の別名として、「早稲田学校」と呼ばれるようになり、

以後1902年9月2日付で、専門学校から大学への昇格を機に、

大隈によって代表される早稲田の地名をとり「早稲田大学」と改称した。

  常用漢字の改正以前は、

 「稲」は、「旧」ではなく 「臼」の「稻」を使い、

 「早稻田大学」と表記していた。

  卒業時の学位記を納める 楯 には 

  現在も 旧字体が 使われている。

xxxx 

って。 いつか 見せてもらおう …… っと。 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨明け・体調良好・・・ゾ... | トップ | 2日め⑤ みどり色の腕輪は ... »
最近の画像もっと見る