ゾウさんと暮らす

78歳の 夫ゾウさんと 暮らす 
75歳の 妻が  それなり の 
元気を 綴っています。

何 を し に 来たんですか

2017年02月23日 13時10分53秒 | ・ 健 康

ある講演会の 講師の話の 最中に 

ゾウさんが 

鞄の中を ガサガサ ……。

補聴器のケースを 探しているようだ。

電池交換をするときもあるが

今日は 補聴器 左右を 変えるようだ。

補聴器は 内耳用の 左右のほかに

耳かけ 左右 を 持っている。

内耳用の方が 目立たないので 好きなようだが

音の 出は 耳かけの方が 良いらしい。

xxxxxxxxxxxxx

耳(補聴器)の 再調整・微調整に 行くことにした。

郵便局 市役所 図書館。

それからケータイ のこと と 用事を ためて

出かける日を 決めた。前の日 ゾウさんの

耳の掃除や 周りの毛を 切ってやる。

耳掃除は 自分でやるもんじゃないの、と

いつも 言うが、 「面倒」らしい。

xxxxxx

車へ乗ってしまってから 「耳、持った」と

聞いたら 「持った」という。

久しぶりに お寿司屋さんに 入る。

来月は 二人の 誕生日があるから「前渡し」。

昼食をとってから 補聴器屋さんへ。

そこでも ガサガサを している。

そして  「ない ない」

忘れた ようだ。

何しに きたの ~~~~。

店の方に 申し訳ない。恥ずかしい。

xxxxxxx 

わたしも 忘れっぽくなっているから

責められないが 

こんな 調子で いろんなことで 差支えが でている。

講演を聞きに行くのも 難しくなるんだろうな。

xxxxxxx

忘れた 本人。

自分でも 恥ずかしい はずなのに

「書け」という。 

取材なしで 書ける 馬鹿ばなし、書きます よ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 身体 退化させない ために  | トップ | 惹来塔は道標そして 若水送... »
最近の画像もっと見る