gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

医療事故調、大綱案見直しも=「来年度に方向性」-足立厚労政務官(時事通信)

2010-02-24 17:56:38 | 日記
 医療事故の調査機関について、足立信也厚生労働政務官は23日の衆院予算委員会で、法案の基になる厚労省大綱案を見直す可能性に言及した。その上で「来年度中にしっかりとした方向性を出したい」と述べた。
 同省は2008年6月、医療機関から事故の届け出を受けて調査を行う新組織「医療安全調査委員会」(仮称)に関する大綱案を発表。委員会に届けた場合、医師法21条に基づく警察への届け出を不要とし、臨床医や病理医ら専門家を中心に調査するとした。
 しかし、警察に届け出るルートも残していることから、一部の医師などが強く反発、法案提出に至らなかった。 

【関連ニュース】
子ども手当に異論相次ぐ=衆院予算委が地方公聴会
「高校無償化」の留保撤回へ=国際人権規約で対応
捕鯨船妨害は遺憾=前原国交相
教育現場の中立性は確保=川端文科相
消費税論議、封印したことない=菅氏

<皇太子さま>更なる自己研さんに努めて 50歳会見(1)(毎日新聞)
日産婦学会が直接支払制度の廃止を要望(医療介護CBニュース)
日吉駅で全裸騒ぎ慶大生9人、少年審判不開始(読売新聞)
平成22年2月22日、南海電鉄が記念入場券(読売新聞)
<普天間移設>名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」(毎日新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乱気流 体が宙に 悲鳴飛ぶ... | トップ | <がん細胞>守るたんぱく解... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事