コネなし、資金なし、の俺がタイで仕事をはじめるまで

タイで会社を設立して、化粧品や健康食品の販売をはじめるまでの俺の奮闘記

タイで仕事をする 観光ビザのリスクと良い点

2017-04-23 14:48:33 | タイでの裏技??
こんにちわ^^
今回はちょっとリアルな記事書いてみようと思います。
タイで仕事をするためにいろいろ調べているうちにわかってきた、「観光ビザ」の持つ力とリスク。

まずは意外な良い点は、
まずタイの税務の申請が必要なし!というかできない・・・(笑)
そして見つからなければ、永遠に無税!これ最高!!(笑)
実はタイの正規の法人税などの実効税率は日本とあまり変わりません。
そして、事業を休止した会社などで無申告でも日本であれば税務署などから連絡が来て事業説明で終わりますが、タイではしっかり罰金きます。最後は株主にまで罰金がいくという徹底ぶり。
とうことで、観光ビザで個人事業主として仕事をするのは見つからなければ無税という仕事をする上で最高の環境(笑)

そしてリスク。
大前提として観光ビザ(ノービザ)の場合、原則1年で90日以上タイに滞在することは禁止されています。
というこよは1年のうち約3カ月しか滞在できないということ。あくまで原則ですが・・・
これは仕事をする上で、非常に短く十分ではなく、そもそも観光ビザは仕事禁止!
ノービザで仕事をしていて、イミグレ警察などに見つかった場合、最悪逮捕、強制送還、資産没収です。
そして、ノービザの場合仕事に必ず必要な「銀行口座が作りにくい」(⇐これもノービザでの銀行口座作成は原則禁止)
銀行口座も持ってないような人とは日本でも取引したくないですよね(笑)
観光ビザ(ノービザ)で銀行口座を作る方法はこちらのサイトに書いてありました
【海外銀行】タイでパスポートのみで口座開設できる銀行
ちなみに銀行口座は作ってしまえばこっちの勝ち!(笑)
つくれるうちに作っておきましょう。


私は以前パタヤで会社設立の相談したときはパタヤロングステイサポートに行きました。
ここの日本人の女性は物事はっきり言うタイプでしたが、いろいろ教えてくれました^^

他はいろいろ裏技教えてくれたののはマイナーですが、エンジョイタイランドというサイトに問い合わせたときでした。
ここの担当者は口はちょっとあれでしたが、メッチャリアルな話聞かせてくれました。
警察も紹介してもらえて、イミグレの対処方法まで教えてくれました^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイにはまってタイ永住のた... | トップ | タイで日本製品を販売しよう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。