徒然エニー ~テツ子風味~

カメラと共に東へ西へ
蒸機の魅力に心惹かれて
女子ながらうろりちょろりと線路脇に出没
なので内容が鉄分過多かも?

四季島試運転in北海道

2017-04-04 | テツ子の部屋

日中に撮影の機会があるって事で
お出掛けしてまいりました

んが、近場で済ますつもりが
お魚咥えたどらネコさんを追いかけてく風なノリで
ついうっかり道南の方まで行ってしまい
思いがけず津軽海峡を眺めて帰ってくる羽目に…

道央圏から高速使わず函館往復は流石にキツかった…






※ 道南いさりび鐵道線 ※

 

 

 

 

 

 

お立ち寄りくださっただけでもありがとうですが

好みの写真があったり、少しでも「おっ」と感じる1枚がありましたら…

『見たよー』の挨拶代わりにポチっとクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ

その一ポチが、撮影の励みと元気の素ー!!(^^ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑の頃 ~SL只見新緑号... | トップ | 菜の花クルーズ ~SL人吉~ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
海峡線までおつかれさま! (とおりすがりです)
2017-04-06 16:48:30
って、もう海峡線って名前じゃないけど。
それにしても、こっちの撮影は続くね。
北海道新幹線の試運転から始まって、営業運転開始。
北斗星とカシオペアの終焉、E26系試運転から団臨カシオペア。
自分の好みと関係なく、海峡線方面の撮影は続くなぁ。
でも、このE001形はあんな真っ昼間だったから、まだ良心的かな。
最初の頃のE001形試運転は深夜、未明の撮影でめちゃくちゃ苦労してたもんね

側のルーバーがこうして入ると、
E001形先頭車はまるで機関車のような重量感が出るね。
先頭車の重量はほとんどここを走ってたED79と同じだから、
E001形を撮る時はその重量感の表現って大事だと思うよ。
DCモードで排気が写り込めばいいけど、ここはECモードだし難しいのに

これをここまで追いかけて、
また長駆戻って、
今度は九州のサクラをめざして一気に南下したわけだから大変。
...って、これアップした日、58654号機を撮ってなかった

初めて見ました (katsu)
2017-04-07 07:40:49
鉄を標榜しながら
鉄に最近疎いわたくしでした。
クルーズトレインの話は見聞きしていたものの
車両見たのはこがねっちさんのこちらが初めてでした。
こんな番外写真も歓迎いたしたく
宜しくお願いします。
そうなんだよね (こがねっち)
2017-04-07 20:34:54
>お師匠♪
私の中でもここは海峡線って名前が印象深く残ってて
記事で一度は海峡線って書いちゃって
あとから慌てて訂正
そうだね~、思い返せば足繁くこっち方面に来るようになったのは
思い返せば北海道新幹線の試運転からかー
そんな北海道新幹線も気付けば開業1周年だもんね
丁度このE001形の撮影した時に開業記念日と重なって
懐かしく1年前の撮影を思い出してたよ
駅の近くを通過する一瞬だけ(笑)
他にも寝台列車の撮影にそれこそ昼夜問わずというか
最初の頃のE001形試運転はど深夜の撮影が多くて
苦労した思いでしか浮かんでこない~~

それを思ったら今回の試運転は昼間のなんて良心的な時間
そりゃ、思わず追いかけていってしまいますがなー(^^;ゞ

だけども走り慣れた道とはいえやはり函館は遠かった…(苦笑)

重量感出てる?
ありがと
独特の車両のデザイン、まだ色んな表情がありそうで
その姿をどう撮ろうか手探りしている所もあるのだけれど
次はDCモード時の力強い排気の姿も写したいな

って、ハーイ
北海道でいいだけ走ったすぐ後にまた
九州までいってまた長距離を走っちゃった
今年の九州の桜は例年になく遅咲きで参っちゃったけれど
カマ撮影が出来たのも久々だったし
58654号機にも久しぶりに会えて元気に走る姿を見られて
楽しかったし嬉しかったよ

…ただ、今回も宿題がこんもりになっちゃったので
また次を目指して頑張らなくちゃー
初見ですね(^^) (こがねっち)
2017-04-07 20:40:59
>katsuさん
こんにちは
コメントありがとうございます

この時ではありませんが、別の日にこのE001形を撮影していた時にも
たまたま近くを通りかかったトラックのドライバーさんが
いきなり金ピカの見慣れない列車が走っているって事で
あれは何ですか?と聞いてきておりました(笑)

また機会があればご紹介したいと思います

コメントを投稿

テツ子の部屋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。