ファンクションメソッド今日の英会話インフォーメーション

ファンクションメソッドの英語・英会話関係のブログ記事の紹介

(英語で)それは(今まで)、壊されたことがない

2011-01-31 15:53:27 | 英語の九九英会話発想トレーニング

[お知らせ]

私が,2008年1月に著した「こう聞かれたらこう答える! 英会話トレーニング」明日香出版社刊が、アマゾンの中古書売買で最初の販売価格1,400円を超える価格で売買されています。
これは英会話のバイエルとも言えるもので,英会話初学者だけでなく思うように英会話学習が進まないと悩んでいる方に未だに根強い人気に支えられているものです。
この本の増補改訂版として電子書籍「英語脳構築オウム返しトレーニング」PDF版を当研究会から販売することになりました。

音声(mp.3形式)、約60分のものもダウンロードしていただけます。
またはAudio CD1枚とPDF版所収のCD-ROM1枚を郵送します。
増補改訂版A5判 294ページ(二色刷) ※原版は254ページのものでした。

「英語脳構築トレーニングブック sample もくじなど」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.12」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.44」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.45」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.90」

またこの教材は,当研究会発行の様々な教材を購入された方へ無料進呈をしています。
詳しくは,

 ファンクションメソッド英語研究会 教材購入用カート

今日の学習

国際社会で活躍できる人材育成のために英語教育の充実を目指す大阪府の橋下徹知事が、 府内の公私立高校で英語検定試験「TOEFL(トーフル)」を実施し、成績優秀だったトップ50校に 計5億円の予算を配分する方針を府教委に示していることがわかった。
(2011年1月18日 読売新聞より)
---------------------

今回も「教育文法やそれを焼き直した市販の英会話本ではどうして英語を自由に話せないのか,また語彙が対着・蓄積しないか」について述べることにします。

前回,以下の(1)と(2)のオウム返しトレーニングについて述べました。

(1)
  Rainy? ----> Yes. Rainy.
  Is it rainy? ----> Yes, it is. It is rainy.
        ----> No, it isn't. It isn't rainy.

(2)
  Raining? ----> Yes. Raining.
  Is it raining? ----> Yes, it is. It is raining.
        ----> No, it isn't. It isn't raining.

(3)
  Broken? ----> Yes. Broken.
  Is it broken? ----> Yes, it is. It is broken.
        ----> No, it isn't. It isn't broken.

今回は,(3)の受身形へと進みます。
教育文法では、(1)と(2)の説明は異なり、It is rainy.はSVCの文型であり,補語(C)は形容詞のrainy、一方(2)のIt is raining.は進行形であり,動詞rainがis rainingに変化したと説明すると述べました。

ところで受身形ですが,教育文法では以下のように説明します。
前者は能動形の文,後者が「私のコンピュータ」を主語とした受身形の文であり,受身形はbe動詞+過去分詞である。

  Someone broke my computer.
  誰かが私のコンピュータを壊した
    S  V   O
    ↓
  My computer was broken by someone.
  私のコンピュータは誰かによって壊された
    S     V

しかし英語で受身表現をしたいとき,わざわざ基本形の能動形を持ち出し,その目的語を主語にして動詞部をbe動詞+過去分詞に変化させる馬鹿がどこにいますか?

受身形ははじめから受身形であるし,それを暗記する必要があるのです。

  be deceived  騙される
  be injured  怪我をする
  be married  結婚する
  be divorced  離婚する
  be believed  信じられる

ちなみに受身形のの説明は,進行形の説明とよく似ていますね。進行形はbe動詞+現在分詞だ、と説明されていましたね。教育文法はどこまでも動詞単体の変化ばかりを教えます。

  Someone was breaking my computer.
    S  V   O
  誰かが私のコンピュータを壊していました

それでは英語の発想とはどのようなものか説明しましょう。

上にあげた(1)(2)(3)は、まったく同じ仕組みとなっています。

  「雨模様なの?」→ 「雨模様よ」
  「雨が降ってるの?」→ 「雨が降ってるよ」
  「壊されてるの?」→ 「壊されてるよ」

つまりいずれもが補語となっていて、ワンフレーズ表現として使われることがわかりますね。

つまりエレベータなどを目にして,相手にBroken?などと聞けば。わざわざIs this lift broken?などといわなくても十分通じるということ,逆に言えばそんなワンフレーズからきちんとした表現へと展開するのが普通だということです。

さて、電子書籍「英語脳構築オウム返しトレーニング」PDF版には、現在,過去,未来,そして現在完了という4つの時制展開について述べています。

そこで以下の2のテーブルを比べてください。

【be動詞フレーズ5段活用】 be rainy 「雨模様だ」
ただし、天候を表すので主語はitです。
=============================
(1) (is) rainy  現在形動詞フレーズ 
(2) (was) rainy  過去形動詞フレーズ 
(3) be rainy  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being rainy  ing形動詞フレーズ
※進行形にはならず、動名詞になる。
(5) been rainy  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

このテーブルを使うと以下の展開表現ができます。ただし肯定形だけをとりあげています。

 (1)を使って 現在形
   It is rainy today.
   今日は,雨模様です
 (2)を使って 過去形
   It was rainy yesterday.
   昨日は,雨模様でした
 (3)を使って 未来形
   It will be rainy tomorrow.
   明日は,雨模様になるでしょう
 (4)を使って 現在完了形
   It has been rainy since morning.
   朝からずっと,雨模様です

そして以下にあげたのは受身形です。

【be動詞フレーズ5段活用】 be broken 「壊される」
=============================
(1) (is, are) broken  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) broken  過去形動詞フレーズ 
(3) be broken  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being broken  ing形動詞フレーズ
※進行形になり、動名詞になる。※受身進行形
(5) been broken  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

 (1)を使って 現在受身形
   It is broken.
   それは、壊されている
 (2)を使って 過去受身形
   It was broken.
   それは、壊された
 (3)を使って 未来受身形
   It will be broken.
   それは、壊されるでしょう
 (4)を使って 現在受身進行形
   It is being broken.
   それは(今)、壊されてる
 (5)を使って 現在完了受身形
   It has never been broken.
   それは(今まで)、壊されたことがない

どうですか。重要なことは文法用語を覚えることではありません。
よく小学生に英語を教えている先生が,丸暗記に耐えることができなく生徒に「中学で文法を習ったら英語が話せるようになるよ」というのは、まったくウソです。

[英会話発想トレーニング]

言うまでもありませんが,[英会話発想トレーニング]と「オウム返し学習法」はとても似ています。
もちろんファンクションメソッドだから当然ですが。

つまり赤文字がワンフレーズ表現,そして黒文字がファンクションフレーズとなります。

以上は主語itを使ったものですが,このことは人主語で同じです。

【be動詞フレーズ5段活用】 be trusted by everyone 「皆に信頼される」
=============================
(1) (am, are, is) trusted by everyone  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) trusted by everyone  過去形動詞フレーズ 
(3) be trusted by everyone  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being trusted by everyone  ing形動詞フレーズ
※進行形になり、動名詞になる。 ※受身進行形
(5) been trusted by everyone  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

(現在受身形)
  (1) Mr. Kanは,皆に信頼されています
   → Mr. Kan is _______________________________

  (2) Mr. Kanは,誰にも信頼されていません
   → Mr. Kan isn't __________________________

  (3) 彼女は,皆に信頼されていますか?
   → Is Mr. Kan ____________________________

(過去受身形)
  (1) Mr. Kanは,皆に信頼されていました
   → Mr. Kan was _____________________________

  (2) Mr. Kanは,誰にも信頼されていませんでした
   → Mr. Kan wasn't ___________________________

  (3) Mr. Kanは,皆に信頼されていましたか?
    → Was Mr. Kan ____________________________

(未来受身形)
  (1) Mr. Kanは,皆に信頼されるでしょう
     → Mr. Kan will ____________________________

  (2) Mr. Kanは,誰にも信頼されないでしょう
    → Mr. Kan won't _________________________

  (3) Mr. Kanは,皆に信頼されるでしょうか?
    → Will Mr. Kan ____________________________

(現在完了受身形)
  (1) Mr. Kanは(今まで),皆に信頼されていたことがあります
   → Mr. Kan has ever ___________________________

  (2) Mr. Kanは(今まで),誰にも信頼されたことはなかった
   → Mr. Kan has never __________________________

  (3) Mr. Kanは(今まで),皆に信頼されたことがありますか?
    → Has Mr. Kan ever _________________________

【オンライン通信講座受講者の方に】

解答は,オンライン通信講座受講者用ページに載せています。

学習時間に応じて語彙が定着・蓄積させるには、動詞をフレーズ(意味ある単位)としてとらえ、覚えてしまう必要があります。

   今話題の英会話教材「見て聞いて覚える中学英語やり直し教材」
      英語の九九 英会話発想トレーニング

続きの記事や過去記事を読む

ファンクションメソッドは、ファンクションフレーズと動詞フレーズの組み合わせで文を生産します
脳にある「記憶の束」に対して、ある刺激に対してシナプスという神経がその取り持ちをする。

上記の教材を購入された方のために以下のブログにおいて無料のオンライン通信講座を併設しています。英語脳構築プログラムもとりあげています。

  ブログ「英語の九九 英会話発想トレーニング」
 

-----------▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽------------------

この記事をはてなブックマークに追加

(英会話)オウム返し英会話学習法とは?その6

2011-01-31 15:47:45 | 書いて聞いて覚える中学英語学習

[お知らせ]

私が,2008年1月に著した「こう聞かれたらこう答える! 英会話トレーニング」明日香出版社刊が、アマゾンの中古書売買で最初の販売価格1,400円を超える価格で売買されています。
これは英会話のバイエルとも言えるもので,英会話初学者だけでなく思うように英会話学習が進まないと悩んでいる方に未だに根強い人気に支えられているものです。
この本の増補改訂版として電子書籍「英語脳構築オウム返しトレーニング」PDF版を当研究会から販売することになりました。

音声(mp.3形式)、約60分のものもダウンロードしていただけます。
またはAudio CD1枚とPDF版所収のCD-ROM1枚を郵送します。
増補改訂版A5判 294ページ(二色刷) ※原版は254ページのものでした。

「英語脳構築トレーニングブック sample もくじなど」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.12」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.44」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.45」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.90」

またこの教材は,当研究会発行の様々な教材を購入された方へ無料進呈をしています。
詳しくは,

 ファンクションメソッド英語研究会 教材購入用カート

今日の学習

国際社会で活躍できる人材育成のために英語教育の充実を目指す大阪府の橋下徹知事が、 府内の公私立高校で英語検定試験「TOEFL(トーフル)」を実施し、成績優秀だったトップ50校に 計5億円の予算を配分する方針を府教委に示していることがわかった。
(2011年1月18日 読売新聞より)
---------------------

今回も「教育文法やそれを焼き直した市販の英会話本ではどうして英語を自由に話せないのか,また語彙が対着・蓄積しないか」について述べることにします。

前回,以下の(1)と(2)のオウム返しトレーニングについて述べました。

(1)
  Rainy? ----> Yes. Rainy.
  Is it rainy? ----> Yes, it is. It is rainy.
        ----> No, it isn't. It isn't rainy.

(2)
  Raining? ----> Yes. Raining.
  Is it raining? ----> Yes, it is. It is raining.
        ----> No, it isn't. It isn't raining.

(3)
  Broken? ----> Yes. Broken.
  Is it broken? ----> Yes, it is. It is broken.
        ----> No, it isn't. It isn't broken.

今回は,(3)の受身形へと進みます。
教育文法では、(1)と(2)の説明は異なり、It is rainy.はSVCの文型であり,補語(C)は形容詞のrainy、一方(2)のIt is raining.は進行形であり,動詞rainがis rainingに変化したと説明すると述べました。

ところで受身形ですが,教育文法では以下のように説明します。
前者は能動形の文,後者が「私のコンピュータ」を主語とした受身形の文であり,受身形はbe動詞+過去分詞である。

  Someone broke my computer.
  誰かが私のコンピュータを壊した
    S  V   O
    ↓
  My computer was broken by someone.
  私のコンピュータは誰かによって壊された
    S     V

しかし英語で受身表現をしたいとき,わざわざ基本形の能動形を持ち出し,その目的語を主語にして動詞部をbe動詞+過去分詞に変化させる馬鹿がどこにいますか?

受身形ははじめから受身形であるし,それを暗記する必要があるのです。

  be deceived  騙される
  be injured  怪我をする
  be married  結婚する
  be divorced  離婚する
  be believed  信じられる

ちなみに受身形のの説明は,進行形の説明とよく似ていますね。進行形はbe動詞+現在分詞だ、と説明されていましたね。教育文法はどこまでも動詞単体の変化ばかりを教えます。

  Someone was breaking my computer.
    S  V   O
  誰かが私のコンピュータを壊していました

それでは英語の発想とはどのようなものか説明しましょう。

上にあげた(1)(2)(3)は、まったく同じ仕組みとなっています。

  「雨模様なの?」→ 「雨模様よ」
  「雨が降ってるの?」→ 「雨か゜降ってるよ」
  「壊されてるの?」→ 「壊されてるよ」

つまりいずれもが補語となっていて、ワンフレーズ表現として使われることがわかりますね。

つまりエレベータなどを目にして,相手にBroken?などと聞けば。わざわざIs this lift broken?などといわなくても十分通じるということ,逆に言えばそんなワンフレーズからきちんとした表現へと展開するのが普通だということです。

さて、電子書籍「英語脳構築オウム返しトレーニング」PDF版には、現在,過去,未来,そして現在完了という4つの時制展開について述べています。

そこで以下の2のテーブルを比べてください。

【be動詞フレーズ5段活用】 be rainy 「雨模様だ」
ただし、天候を表すので主語はitです。
=============================
(1) (is) rainy  現在形動詞フレーズ 
(2) (was) rainy  過去形動詞フレーズ 
(3) be rainy  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being rainy  ing形動詞フレーズ
※進行形にはならず、動名詞になる。
(5) been rainy  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

このテーブルを使うと以下の展開表現ができます。ただし肯定形だけをとりあげています。

 (1)を使って 現在形
   It is rainy today.
   今日は,雨模様です
 (2)を使って 過去形
   It was rainy yesterday.
   昨日は,雨模様でした
 (3)を使って 未来形
   It will be rainy tomorrow.
   明日は,雨模様になるでしょう
 (4)を使って 現在完了形
   It has been rainy since morning.
   朝からずっと,雨模様です

そして以下にあげたのは受身形です。

【be動詞フレーズ5段活用】 be broken 「壊される」
=============================
(1) (is, are) broken  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) broken  過去形動詞フレーズ 
(3) be broken  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being broken  ing形動詞フレーズ
※進行形になり、動名詞になる。※受身進行形
(5) been broken  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

 (1)を使って 現在受身形
   It is broken.
   それは、壊されている
 (2)を使って 過去受身形
   It was broken.
   それは、壊された
 (3)を使って 未来受身形
   It will be broken.
   それは、壊されるでしょう
 (4)を使って 現在受身進行形
   It is being broken.
   それは(今)、壊されてる
 (5)を使って 現在完了受身形
   It has never been broken.
   それは(今まで)、壊されたことがない

どうですか。重要なことは文法用語を覚えることではありません。
よく小学生に英語を教えている先生が,丸暗記に耐えることができなく生徒に「中学で文法を習ったら英語が話せるようになるよ」というのは、まったくウソです。

[コミニカ英作法]

言うまでもありませんが,コミニカ英作法と「オウム返し学習法」はとても似ています。
もちろんファンクションメソッドだから当然ですが。

つまり②がワンフレーズ表現,そして①がファンクションフレーズとなります。

以上は主語itを使ったものですが,このことは人主語で同じです。

【be動詞フレーズ5段活用】 be trusted by everyone 「皆に信頼される」
=============================
(1) (am, are, is) trusted by everyone  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) trusted by everyone  過去形動詞フレーズ 
(3) be trusted by everyone  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being trusted by everyone  ing形動詞フレーズ
※進行形になり、動名詞になる。 ※受身進行形
(5) been trusted by everyone  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

(現在受身形)
  (1) Mr. Kanは,皆に信頼されています
    <~は ドンナだ文>
   ① Mr. Kanは ~いる → Mr. Kan is
   ② 皆に信頼されて  → ___________________
   (完成文)  → ______________________________________

  (2) Mr. Kanは,誰にも信頼されていません
    <~は ドンナだ文>
   ① Mr. Kanは ~いない → Mr. Kan isn't
   ② 皆に信頼されて   → ___________________
   (完成文)  → ______________________________________

  (3) 彼女は,皆に信頼されていますか?
    <~は ドンナだ文>
   ① Mr. Kanは ~いるか? → Is Mr. Kan
   ② 皆に信頼されて   → ___________________
   (完成文)  → ______________________________________

(過去受身形)
  (1) Mr. Kanは,皆に信頼されていました
    <~は ドンナだ文>
   ① Mr. Kanは ~いた → Mr. Kan was
   ② 皆に信頼されて   → ___________________
   (完成文)  → ______________________________________

  (2) Mr. Kanは,誰にも信頼されていませんでした
    <~は ドンナだ文>
   ① Mr. Kanは ~いなかった → Mr. Kan wasn't
   ② 皆に信頼されて     → ___________________
   (完成文)  → ______________________________________

  (3) Mr. Kanは,皆に信頼されていましたか?
    <~は ドンナだ文>
   ① Mr. Kanは ~いたか? → Was Mr. Kan
   ② 皆に信頼されて  → ___________________
   (完成文)  → ______________________________________

(未来受身形)
  (1) Mr. Kanは,皆に信頼されるでしょう
    <~は ドンナだ文>
   ① Mr. Kanは ~だろう → Mr. Kan will
   ② 皆に信頼されて   → ___________________
   (完成文)  → ______________________________________

  (2) Mr. Kanは,誰にも信頼されないでしょう
    <~は ドンナだ文>
   ① Mr. Kanは ~ではないだろう → Mr. Kan won't
   ② 皆に信頼されて      → ___________________
   (完成文)  → ______________________________________

  (3) Mr. Kanは,皆に信頼されるでしょうか?
    <~は ドンナだ文>
   ① Mr. Kanは ~だろうか? → Will Mr. Kan
   ② 皆に信頼されて    → ___________________
   (完成文)  → ______________________________________

(現在完了受身形)
  (1) Mr. Kanは(今まで),皆に信頼されていたことがあります
    <~は ユウする文>
   ① Mr. Kanは ~ユウする → Mr. Kan has ever
   ② 皆に信頼されて   → ___________________
   (完成文)  → ______________________________________

  (2) Mr. Kanは(今まで),誰にも信頼されたことはなかった
    <~は ユウする文>
   ① Mr. Kanは ~ユウする → Mr. Kan has never
   ② 皆に信頼されて    → ___________________
   (完成文)  → ______________________________________

  (3) Mr. Kanは(今まで),皆に信頼されたことがありますか?
    <~は ユウする文>
   ① Mr. Kanは ~ユウするか? → Has Mr. Kan ever
   ② 皆に信頼されて      → ___________________
   (完成文)  → ______________________________________

【オンライン通信講座受講者の方に】

「オンライン通信講座受講者用ページ」に解答を載せています。

あるべき英語・英会話学習というものはファンクションフレーズと動詞フレーズが確実に脳に蓄積していきます。

   「書いて聞いて覚える中学英語教材」
      コミニカ英語基礎編

上記の教材を購入された方のために以下のブログにおいて無料のオンライン通信講座を併設しています。英語脳構築プログラムもとりあげています。

続きの記事や過去記事を読む

一日一日、プリントをこなすことで、英語の回路は着実に学習者の頭に仕組まれていくことになります。現在、先進的な塾やフリースクールにこの教材が導入されたり、英会話学習者が購入されているのは、日本で始めての世界水準の英会話学習法を展開しているからです。
以下のブログでは、オンライン通信講座を開設しています

  ブログ「書いて聞いて覚える中学英語学習」


-----------▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽------------------

この記事をはてなブックマークに追加

(英語で)「壊されてるの?」→ 「壊されてるよ」

2011-01-31 14:17:50 | ブログオウム返し英会話学習法

[お知らせ]

私が,2008年1月に著した「こう聞かれたらこう答える! 英会話トレーニング」明日香出版社刊が、アマゾンの中古書売買で最初の販売価格1,400円を超える価格で売買されています。
これは英会話のバイエルとも言えるもので,英会話初学者だけでなく思うように英会話学習が進まないと悩んでいる方に未だに根強い人気に支えられているものです。
この本の増補改訂版として電子書籍「英語脳構築オウム返しトレーニング」PDF版を当研究会から販売することになりました。

音声(mp.3形式)、約60分のものもダウンロードしていただけます。
またはAudio CD1枚とPDF版所収のCD-ROM1枚を郵送します。
増補改訂版A5判 294ページ(二色刷) ※原版は254ページのものでした。

「英語脳構築トレーニングブック sample もくじなど」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.12」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.44」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.45」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.90」

またこの教材は,当研究会発行の様々な教材を購入された方へ無料進呈をしています。
詳しくは,

 ファンクションメソッド英語研究会 教材購入用カート

あなたもバイエル程度の英会話学習から始めませんか。

オウム返し100連発に挑戦してください。


[今日の学習]

今回も「教育文法やそれを焼き直した市販の英会話本ではどうして英語を自由に話せないのか,また語彙が対着・蓄積しないか」について述べることにします。

前回,以下の(1)と(2)のオウム返しトレーニングについて述べました。

(1)
  Rainy? ----> Yes. Rainy.
  Is it rainy? ----> Yes, it is. It is rainy.
        ----> No, it isn't. It isn't rainy.

(2)
  Raining? ----> Yes. Raining.
  Is it raining? ----> Yes, it is. It is raining.
        ----> No, it isn't. It isn't raining.

(3)
  Broken? ----> Yes. Broken.
  Is it broken? ----> Yes, it is. It is broken.
        ----> No, it isn't. It isn't broken.

今回は,(3)の受身形へと進みます。
教育文法では、(1)と(2)の説明は異なり、It is rainy.はSVCの文型であり,補語(C)は形容詞のrainy、一方(2)のIt is raining.は進行形であり,動詞rainがis rainingに変化したと説明すると述べました。

ところで受身形ですが,教育文法では以下のように説明します。
前者は能動形の文,後者が「私のコンピュータ」を主語とした受身形の文であり,受身形はbe動詞+過去分詞である。

  Someone broke my computer.
  誰かが私のコンピュータを壊した
    S  V   O
    ↓
  My computer was broken by someone.
  私のコンピュータは誰かによって壊された
    S     V

しかし英語で受身表現をしたいとき,わざわざ基本形の能動形を持ち出し,その目的語を主語にして動詞部をbe動詞+過去分詞に変化させる馬鹿がどこにいますか?

受身形ははじめから受身形であるし,それを暗記する必要があるのです。

  be deceived  騙される
  be injured  怪我をする
  be married  結婚する
  be divorced  離婚する
  be believed  信じられる

ちなみに受身形のの説明は,進行形の説明とよく似ていますね。進行形はbe動詞+現在分詞だ、と説明されていましたね。教育文法はどこまでも動詞単体の変化ばかりを教えます。

  Someone was breaking my computer.
    S  V   O
  誰かが私のコンピュータを壊していました

それでは英語の発想とはどのようなものか説明しましょう。

上にあげた(1)(2)(3)は、まったく同じ仕組みとなっています。

  「雨模様なの?」→ 「雨模様よ」
  「雨が降ってるの?」→ 「雨か゜降ってるよ」
  「壊されてるの?」→ 「壊されてるよ」

つまりいずれもが補語となっていて、ワンフレーズ表現として使われることがわかりますね。

つまりエレベータなどを目にして,相手にBroken?などと聞けば。わざわざIs this lift broken?などといわなくても十分通じるということ,逆に言えばそんなワンフレーズからきちんとした表現へと展開するのが普通だということです。

さて、電子書籍「英語脳構築オウム返しトレーニング」PDF版には、現在,過去,未来,そして現在完了という4つの時制展開について述べています。

そこで以下の2のテーブルを比べてください。

【be動詞フレーズ5段活用】 be rainy 「雨模様だ」
ただし、天候を表すので主語はitです。
=============================
(1) (is) rainy  現在形動詞フレーズ 
(2) (was) rainy  過去形動詞フレーズ 
(3) be rainy  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being rainy  ing形動詞フレーズ
※進行形にはならず、動名詞になる。
(5) been rainy  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

このテーブルを使うと以下の展開表現ができます。ただし肯定形だけをとりあげています。

 (1)を使って 現在形
   It is rainy today.
   今日は,雨模様です
 (2)を使って 過去形
   It was rainy yesterday.
   昨日は,雨模様でした
 (3)を使って 未来形
   It will be rainy tomorrow.
   明日は,雨模様になるでしょう
 (4)を使って 現在完了形
   It has been rainy since morning.
   朝からずっと,雨模様です

そして以下にあげたのは受身形です。

【be動詞フレーズ5段活用】 be broken 「壊される」
=============================
(1) (is, are) broken  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) broken  過去形動詞フレーズ 
(3) be broken  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being broken  ing形動詞フレーズ
※進行形になり、動名詞になる。※受身進行形
(5) been broken  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

 (1)を使って 現在受身形
   It is broken.
   それは、壊されている
 (2)を使って 過去受身形
   It was broken.
   それは、壊された
 (3)を使って 未来受身形
   It will be broken.
   それは、壊されるでしょう
 (4)を使って 現在受身進行形
   It is being broken.
   それは(今)、壊されてる
 (5)を使って 現在完了受身形
   It has never been broken.
   それは(今まで)、壊されたことがない

どうですか。重要なことは文法用語を覚えることではありません。
よく小学生に英語を教えている先生が,丸暗記に耐えることができなく生徒に「中学で文法を習ったら英語が話せるようになるよ」というのは、まったくウソです。

以上は主語itを使ったものですが,このことは人主語で同じです。

【be動詞フレーズ5段活用】 be trusted 「信頼される」
=============================
(1) (am, are, is) trusted  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) trusted  過去形動詞フレーズ 
(3) be trusted  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being trusted  ing形動詞フレーズ
※進行形になり、動名詞になる。 ※受身進行形
(5) been trusted  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================

 (1)を使って 現在受身形
   She is trusted by everyone.
   彼女,皆に信頼されている
 (2)を使って 過去受身形
   She was trusted by everyone.
   彼女,皆に信頼されていた
 (3)を使って 未来受身形
   She will be trusted by everyone.
   彼女,皆に信頼され続けるでしょう
 (4)を使って 現在完了受身形
   She has never been trusted by anyone.
   彼女,一度も誰にも信頼されたことはない

簡単な対話のトレーニング,それもオウム返しの簡単なものも体験したことがない子供たちは可哀想で,悲惨なものです。

【受講者の方に】

「オウム返し英会話学習法HTML版」は、小から大へと進化する英文の生産を有機的に体系化したものと言えるでしょう。
またこの教材には【情報ボックス】というコーナーを設け、100の【オウム返し】を元にした表現拡大ができるようにしています。

音声は,すべて応答となっています。
一人でもQの音声が流れたらとっさにAを答えることができるようになってください。

音声を流さないで,お二人で役割を変えて応答するのも効果的です。
ご夫婦や友だち同士,あるいは親子で楽しんでいる方は多数おられます。

自分が使える語彙になったらいいですね。

続きの記事や過去記事を読む

ワンフレーズでのオウム返しを基本にして、それを「きちんとした表現」へと展開させていく学習法を公開
以下のブログでは、オンライン通信講座を開設しています

  ブログ 「オウム返し英会話学習法」オンライン通信講座
 
   ブログ 「オウム返し英会話学習法」
 

-----------▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽------------------
[お知らせ]

  EnglishTrekking

今までの英会話学習法とはまったく違う、英語発想に基づく一歩先行くファンクションメソッドによる英会話講座

英語環境を実現する語彙力増強「イメトレ英語シリーズ教材」を基本にした英会話講座

 期間 1年間
 受講費 年間18,000円 (ブログのオンライン通信講座受講者用ページの使用料,すべての教材費を含む)
  1ヶ月たった1,500円でPCを通じた学習ができます。

オンライン通信講座受講者用ページのIDとPasswordをお知らせします。

 当ブログ「英会話語彙力徹底強化講座基礎編
 ブログ「英会話語彙力徹底強化講座応用編

第1講座 自由に話すためのたったこれだけ英文法(71)
第2講座 英語脳構築ブログラム(82)
第3講座 Two Word Verbs の学習(117)
第4講座 英語の発想を身につける音声学習
-----------▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽------------------

この記事をはてなブックマークに追加

(英語で)彼女は夫を頼りにしないと決めた

2011-01-31 13:30:44 | Holistic Approach英会話通信講座 応用編

[お知らせ]

語彙力増強教材の決定版「イメージトレーニングシリーズ」が発売以来すごい勢いで売れ続けています!!

動詞フレーズの意味をイメージし、それを様々に表現展開する。日本人のための始めての語彙力増強教材

なお、価格はほぼ同じに維持したまま、ENGLISH TREKKING教材を併せて販売しています。

サンプルをたくさんあげていますので,どうぞダウンロードしてください。

   イメージトレーニングシリーズ

be動詞とoutやdown、またcomeとoutなど、たった2つの単語が結びついて様々な表現ととなる,これが英語なのです。

   「BASIC VERBS PART 2 ---be動詞 Two Word Verbs Phrases/ be out」より抜粋

   「BASIC VERBS PART 4 ----一般動詞 12 Two Word Verbs Phrases/ come out」より抜粋

   「BASIC VERBS PART 2 ---be動詞 Two Word Verbs Phrases/ be down」より抜粋

      ENGLISH- TREKKING教材Vol.1?Vol.5 HTML版
     ENGLISH- TREKKING教材Vol.1?Vol.5 HTML版 
-----------▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽------------------

[今日の学習]

一つ一つの動詞に着目し、同じパターンのものを攻略することによってその動詞の守備範囲と応用範囲を身につける、これが使える語彙力の効果的で、効率的な増強法です。

あなたも全所収文例約9,600に挑戦しませんか?!

今回も、「ENGLISH-TREKKING教材Vol.5 Essential verbs 166」の学習となります。

【decideの動詞フレーズ】

decideの動詞フレーズのパターン


  ENGLISH-TREKKING教材Vol.5  Essential verbs 166」より「動詞フレーズdecideからの抜粋

英語で表現してください。

(1) (~しようと)決心する、(~と)結論する、(~と)判断する
   彼女は夫を頼りにしないと決めた

(2) 決定する、決める
   私たちは次に何をするかを決めかねた

(3) 解決する、判定する
   この問題は私には解決できない

(4) 結論を下す、判断する
   これらの人たちの求めているのは海外からのニュースなのだと彼は判断した

(5) (物事が人に)決心させる
   それで私は辞職することを決心した

【解答】

(1) She decided not to rely on her husband.

(2) We couldn't decide what to do next.

(3) I cannot decide this question.

(4) He decided that what these people wanted was news from abroad.

(5) That decided me to resign.

[今回のポイント] 

[基本的意味] 決心する、決定する 

   I've decided to buy a new car.
   私は決めた→新しい車を買うことに
   私は新しい車を買うことに決めた

ReadingやListeningのコツは前から前からフレーズ(意味ある単位)で意味をとらえていくことです。

この場合、英文はファンクションフレーズと動詞フレーズとの順列・組み合わせで成り立っていることに注目してください。
このようにそれらを別個にとらえる学習が、そのままSpeakingやWritingに直結します。

ちなみに日本の英語教育で英語が話せないのは読解教育の影響で「後戻り訳」の訓練ばかりをやらせられたことに原因があります。

      ENGLISH-TREKKING教材 Vol.5
     Essential verbs 166 HTML版サンプル

      ENGLISH- TREKKING教材Vol.1?Vol.5 HTML版
     ENGLISH- TREKKING教材Vol.1~Vol.5 HTML版 

受講生の方に

引き続き文例をご覧ください。
英会話は決して一文丸暗記ではありません。

【一般動詞フレーズ5段活用】decide to ~ 「~することを決める」
~には、原形動詞フレーズが続きます。
=============================
(1) decide(s) to ~  現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) decided to ~  過去形動詞フレーズ
※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) decide to ~  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) deciding to ~  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) decided to~  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。 
=============================

  Have you decided to buy a new car yet?
  あなたはもう、新車を買うことに決めました?

-----------▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽------------------

続きの記事や過去記事を読む

以下のブログでは、オンライン通信講座を開設しています
 
  プログ「英会話語彙力徹底強化講座応用編」
 

-----------▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽------------------

【お知らせ】

  ワンランク上の英会話オンライン講座

今までの英会話学習法とはまったく違う、英語発想に基づく一歩先行くファンクションメソッドによる英会話講座
 
 受講は随時、受け付けています。
 ネイティブの日常会話の60%以上を占めるTwo Word Verbsに強くなりたい方はぜひお読みください。
 詳しくは、上のイラストをクリックしてください。
 期間 1年間
 受講費 年間18,000円 (ブログのオンライン通信講座受講者用ページの使用料,すべての教材費を含む)
  1ヶ月たった1,500円でPCを通じた学習ができます。

英語環境を実現する語彙力増強「イメトレ英語シリーズ教材」を基本にした語彙力増強と英語脳構築プログラムを併せた英会話講座

 主教材  
  「English Trekking Series & Image -Training Series」HTML版 & PDF版   EnglishTrekking  イメージトレーニングシリーズ

(第1講座) 話すための文法理論 約2ヶ月間
  副教材「自由に話すためのたったこれだけ英文法」
(第2講座) 英語脳構築ブログラム 約2ヶ月間
  副教材「即修一週間英語脳構築プログラム」
(第3講座) Two Word Verbs 関連 約2ヶ月間
  副教材「Two Word Verbsは英語の心」
(第4講座) 英語の発想を身につける音声教材  約2ヶ月間
  副教材「ムリなく話せるイメトレ英語学習法」約60分の音声CD付き


この記事をはてなブックマークに追加

(英語で)彼女は私にとどまるよう説得した

2011-01-31 10:57:34 | TOEIC850点読解&イディオム

[お知らせ]

私が,2008年1月に著した「こう聞かれたらこう答える! 英会話トレーニング」明日香出版社刊が、アマゾンの中古書売買で最初の販売価格1,400円を超える価格で売買されています。
これは英会話のバイエルとも言えるもので,英会話初学者だけでなく思うように英会話学習が進まないと悩んでいる方に未だに根強い人気に支えられているものです。
この本の増補改訂版として電子書籍「英語脳構築オウム返しトレーニング」PDF版を当研究会から販売することになりました。

音声(mp.3形式)、約60分のものもダウンロードしていただけます。
またはAudio CD1枚とPDF版所収のCD-ROM1枚を郵送します。
増補改訂版A5判 294ページ(二色刷) ※原版は254ページのものでした。

「英語脳構築トレーニングブック sample もくじなど」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.12」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.44」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.45」
「英語脳構築トレーニングブック sample オウム返しNo.90」

またこの教材は,当研究会発行の様々な教材を購入された方へ無料進呈をしています。
詳しくは,

 ファンクションメソッド英語研究会 教材購入用カート

[今日の学習]

一つ一つの動詞に着目し、同じパターンのものを攻略することによってその動詞の守備範囲と応用範囲を身につける、これが使える語彙力の効果的で、効率的な増強法です。

あなたも全所収文例約9,600に挑戦しませんか?!

今回も、「ENGLISH-TREKKING教材Vol.5 Essential-2 verbs 166」の学習となります。

perceiveは省略しました。

persuade の動詞フレーズ】

persuadeの動詞フレーズのパターン


  動詞フレーズpersuade
ENGLISH-TREKKING教材Vol.5 Essential verbs 166」からの抜粋


まず英文を見ていただきそれを読解してください。

[英文]

(1) I could not persuade him of my honesty.

(2) The boy persuaded his father to take him to the movie.

ファンクションメソッドは英語発想を元にしています。英語発想とはファンクションフレーズと動詞フレーズの順列・組み合わせで文が成り立っているということです。

ListeningでもReadingでもWritingでもSpeakingでもこれが身についている必要があります。
表現は書かれた順,話された順、逆に書く順,話す順にとらえるべきです。

[基本的意味] 説得する    

(1) (はっきりした証拠などによって)信じさせる、納得させる
   
   私は彼に自分が正直だということをわかってもらえなかった

(2) 説き伏せる、説得して~させる、勧めて~させる
   
   その少年は父親を説得して映画に連れていってもらった

【類義語】urge
urgeは、相手にある行動をとるように強く促すこと、実行に至るかどうかは問わない。

  We urged our son to work harder.
  私たちは息子にもっと勉強するように促した

[今回のポイント]

  (C) persuade +名詞+to+原形動詞フレーズ

   The boy persuaded his father to take him to the movie.
   その少年は父親を説得した→ 映画に連れていってもらうように
   その少年は父親を説得して映画に連れていってもらった

   She persuaded me to stay.
   彼女は説得した→ 私にとどまるように
   彼女は私にとどまるよう説得した

  (D) persuade+名詞+that+節

   I couldn't persuade him that she was a liar.
   私は、彼を説得できなかった→彼女がうそつきだということを
   私は、彼に彼女がうそつきだということをわかってもらえなかった
日本の英語教育で英語が話せないのは読解教育の影響で「後戻り訳」の訓練ばかりをやらせられたことに原因があります。

英文を前から前からフレーズごとにとらえることがSpeaking, Listening, Writing,そして直読直解のReadingができることになります。

      ENGLISH-TREKKING教材 Vol.5
    ENGLISH-TREKKING教材 Vol.5 Essential 166 verbs HTML版サンプル

      ENGLISH- TREKKING教材Vol.1?Vol.5 HTML版
     ENGLISH- TREKKING教材Vol.1?Vol.5 HTML版 

下記のブログでは、上記の教材を購入された方のための無料のオンライン通信講座を併設しています。英語脳構築プログラムもとりあげています。
教材をご購入いただいた方、全員にIDとPasswordをお知らせして学習していただけます。
このブログからリアルタイムに教材がご覧になれます。

「TOEIC850点攻略・読解&イディオム編」オンライン講座受講生募集中  

続きの記事や過去記事を読む

一つ一つの動詞に着目し、同じパターンのものを攻略することによってその動詞の守備範囲と応用範囲を身につける、これが使える語彙力の効果的で、効率的な増強法です。

  ブログ 「TOEIC850点攻略・読解&イディオム編」

[お知らせ]

語彙力増強教材の決定版「イメージトレーニングシリーズ」が発売以来すごい勢いで売れ続けています!!

動詞フレーズの意味をイメージし、それを様々に表現展開する。日本人のための始めての語彙力増強教材

なお、価格はほぼ同じに維持したまま、ENGLISH TREKKING教材を併せて販売しています。

サンプルをたくさんあげていますので,どうぞダウンロードしてください。

   イメージトレーニングシリーズ

be動詞とoutやdown、またcomeとoutなど、たった2つの単語が結びついて様々な表現ととなる,これが英語なのです。

   「BASIC VERBS PART 2 ---be動詞 Two Word Verbs Phrases/ be out」より抜粋

   「BASIC VERBS PART 4 ----一般動詞 12 Two Word Verbs Phrases/ come out」より抜粋

   「BASIC VERBS PART 2 ---be動詞 Two Word Verbs Phrases/ be down」より抜粋

      ENGLISH- TREKKING教材Vol.1?Vol.5 HTML版
     ENGLISH- TREKKING教材Vol.1?Vol.5 HTML版 
-----------▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽------------------


この記事をはてなブックマークに追加