ファンクションメソッド今日の英会話インフォーメーション

ファンクションメソッドの英語・英会話関係のブログ記事の紹介

(英語で)彼の顔が記憶に焼きついた

2016-12-07 15:08:28 | Holistic Approach英会話通信講座 応用編



【英語が世界一話せない日本人】


このセリフは、かつてノーベル賞を受賞されたある科学者が言われたものです。
私は、これについてはアメリカの対日植民地政策と日本の既得権益者によってなされたものと考えています。
具体的に説明しましょう。前回も「節による後置修飾」として関係代名詞目的格whichの省略について述べました。これを説明する度に思い出すことがあります。私がドイツを旅行し食堂にいたときのことです。

隣のテーブルにいたあるアメリカ人が血相を変えて、こう叫びました。

  This isn't what I ordered.
  これは私が注文したものではない

これと同じしくみを持つものが、前回の関係代名詞目的格whichの省略です。

  This isn't the dish I ordered.
  これは私が注文した料理ではない

いずれも「これは」と訳し、次に「私が注文したとこのもの」「私が注文したところの料理」と訳し、最後に「ではない」といった日本語に変換する作業となる。これが訳読主義の英語教育です

一方、英語の発想は以下の通りです。



  This isn't what I ordered.
 
  これって~じゃないよ→私が注文したもの
 
  This isn't the dish I ordered.

  これって~じゃないよ→私が注文した料理

英語を日本語に変換する作業をいくら学習しても英語が話せる訳ではありません。少なくとも「私がいれたコーヒー」「私が作った料理」「あなたが結婚したい女の子」などを英語に変換する作業が基礎となるべきです。

  Is this the coffee you made?
  The coffee you made is good.  
  Is this the girl you want to marry?
  The girl you want to marry is pretty.  

=======================
今まで配信が滞りましたこと、深くお詫びします。
原因は、私が加入しているニフティがホームページの運営を突然やめたからです。

それによって、今まで配信してきたブログの記事に影響が出ました。

いまさら記事を書き換えることは不可能です。今さら恨んでもしかたがないことですが、腹立たしいことです。

以下のブログはほとんど記事の書き直しを終えています。


ブログ「今日の英会話学習情報 もっと自由に英語を話したい」

上記のブログのカレンダーの下に、以下の「マイカテゴリー欄」があります。
ぜひ、ブックマークをしてご利用ください。

( )内は、記事の数です。

マイカテゴリー


• どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか(37)
• どうして日本人だけが英語を話せない?(4)

• ファンクションメソッド英会話動画(25)
• ファンクションメソッドって何だ!!(52)
• ブログ16の動詞でこれだけ話せる(681)
• ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞(650)
• ムリなく話せるイメトレ英会話学習法(561)
• ブログオウム返し英会話学習法(589)
• 英作文 逆転の発想法(222)
• TOEIC850点読解&イディオム(552)
• TOEIC850点攻略・文法編(364)
• Holistic Approach英会話 基礎編(483)
• Holistic Approach英会話 応用編(387)
書いて聞いて覚える中学英語学習(655))
「コミニカ中学英語基礎編」(411))
英語の九九英会話発想トレーニング(629))
TOEIC650点読解・イディオム(178))
プロ英語教師養成講座(166))
だから英語が話せない その傾向と対策(17))
=======================


[今日の学習]

あなたも全所収文例約9,600に挑戦しませんか?!
今回も、「ENGLISH-TREKKING教材Vol.4 Essential verbs 70」の学習となります。

burnの動詞フレーズ

[基本的意味]
 
burnの意味は、熱によって物体に変化が起こったり、物体が燃えることによって「炎」が連想されます。
「焼く」「燃える」「焦(こ)げる」といった訳語となります。

[今回のポイント]
「ENGLISH-TREKKING教材Vol.4 Essential verbs 70」に登場する動詞のほとんどが馴染みのものばかりです。

「焦げたり」「焼いたり」はいいですが、日常会話で使われるのはほとんどがTwo Word Verbsです。

(down) 「下方」
(1) The fire has burned down to ashes [coals].
  火は燃えつきた[燃えて灰になった]
(into) 「範囲内+到達点」
(1) His face has burned into my memory.
  彼の顔が記憶に焼きついた
(out) 「範囲外」
(1) The light bulb has burned out.
  電球が切れた
(to) 「到達点」
(1) The papers burned to ashes.
  その書類は燃えて灰になった

教材をご購入いただいた方は,引き続き文例をご覧ください。
  「burnの動詞フレーズ」からの引用です

言葉というものはもフレーズPhrase、つまり「意味ある単位」でとらえてこそ、その意味が定着・蓄積するものです。もう一度、赤文字で表記した動詞フレーズの意味をとらえてください.
これがことばとして身につけるための英語学習法です

 自由に英語を話すための最短学習プログラム 一般動詞フレーズの文の生産
burn to ashes burning to ashes burned to ashes
① 現在形動詞フレーズ ② 過去形動詞フレーズ
burn(s) to ashes burned to ashes
③ 原形動詞フレーズ  ④ ing形動詞フレーズ  ⑤ ed形動詞フレーズ
一般動詞5段活用  VO感覚(動詞+目的語) 燃えて灰になる

【ファンクションメソッド 一般動詞フレーズ5段活用】 表現展開の例
① 現在形動詞レーズ 「現在の事実・習慣を表す]
  The papers burn to ashes.
  その書類が、燃えて灰になる
② 過去形動詞レーズ 「過去の一時点の事実を表す]
  The papers burned to ashes.
  その書類が、燃えて灰になった
③ 原形動詞フレーズ 未来形・情緒表現 「未来の事実・情緒などを表す]
  The papers will burn to ashes.
  その書類が、燃えて灰になるでしょう
④ ing形動詞フレーズ 「未来の事実・継続的な意味などを表す] 
  The papers are burning to ashes.
  その書類が、燃えて灰になりつつある
⑤ ed形動詞フレーズ 「過去を背負った現在の付帯状況]  現在完了形
  The papers has already burn to ashes.
  その書類が、すでに燃えて灰になつてしまった

  ファンクションメソッド「即修一週間英語脳 構築プログラム」プロモーション

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2

ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド英語研究会
ジャンル:
学習
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2クール たった3ヶ月で... | トップ | (英語で)もうどのくらい日本... »
最近の画像もっと見る

Holistic Approach英会話通信講座 応用編」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL