ファンクションメソッド今日の英会話インフォーメーション

ファンクションメソッドの英語・英会話関係のブログ記事の紹介

「ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞」HTML版を使っての学習その9

2016-09-18 11:49:56 | ネイティブが選んだ必須62動詞

【学習時間に応じて確実に語彙や表現を確実に定着・蓄積させる】

ファンクションメソッド配信の動画を閲覧している方は圧倒的に35才〜44才の年代です。さらに見ている方はもちろんその多くは日本ですが、以下はアメリカ合衆国、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、カナダ、シンガポール、香港、台湾などとなっています。35才~44才と言えば、国内でも当然ですが、駐在先でご覧になっているのでしょう。
最近、「実は英会話より、英作文が大事って・・ほんと?」といったコマーシャルが流れています。これって当たり前のことです。いくら単語を覚えていても、それが英文の生産にはほとんど役立ちません。そのことを痛切に感じているのがこの年代です。彼らは日本英語教育では英語を話せないと身をもって体験しているのです。
最近、「日常英会話必須基本16動詞」と「ネイティブが選んだ62動詞」の合併した教材が信じられないくらい売れています。
英語は補語・動詞フレーズとの順列・組み合わせでできていという世界の常識がやっとのことで認識され始めました、語彙の増強だという教材が、ただ単に文例の羅列だとしたら、しょせん日本語の中に英語表現がふくれるということに過ぎません。英語は英語の発想の中で学ぶべきです。

緊急のお知らせ!
「Giga File便」での教材販売が、送料経費削減で今までの平均2割引での販売(オンライン講座受講料を含む)となりました。この機会に、ファンクションメソッドの教材にTry!してください。


今回も、「ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞」HTML版についての学習について述べます。
さて、この教材のサンプルをご覧になった方には、お持ちのプラウザによって大きな文字が飛び込んできたり、音声だけの画面になる体験をされたと思います。
「ブラウザ」とは、ご覧のsafariやGoogle ChromeやFire Fox、RealPlayerなどのことを指しますが、RealPlayerが推奨です。
※この教材には、「英語を自由に話すためのサクサク英作トレーニング」PDF版も含まれています。

ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞

backの動詞フレーズを参考にして
上のアドレスをクリックすると、「ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞」HTML版が現れます。
左の項目には、● round-03に所収されるfeelなど6つの動詞があらわれ、その1つをクリックすると右画面に当該の動詞フレーズ現れます。

このサンプルでは反転しているcheckをクリックすると以下のフレーズが現れます。

【checkの動詞フレーズ】
【POINT】
checkは、日本語では「チェックする」、つまり「調べる、検査する」の意味で使われていますが、これはその意味の一部に過ぎません。
checkの元の意味は、「気をつける」ということで、「急に止める」「阻止する」「抑制する、コントロールする」などの意味に拡大とします。
またcheckには、「(荷物などを)一時預けにする」の意味もあります。

I N D E X
checkの動詞フレーズ check (6)
Two-word Verbs(1) check in (5)
Two-word Verbs(2) check (up) on (4)
Two-word Verbs(3) check out (of) (3)


checkの動詞フレーズ check (6)をクリックすると以下の画面が現れます。

(1) I checked the files, but couldn't find the letter.
  私はファイルを調べたが、手紙を見つけられなかった
(2) Cars must be checked every six months.
  車は6ヶ月ごとに、検査してもらわなければならない
  ● must be+ed形動詞フレーズ 「~されなければならない」受身形
(3) The bank couldn't check the flood.
  堤防は、洪水を抑えきれなかった
(4) Something must be done to check the inflation.
  インフレ抑制のために何か手を打たなければならない
(5) I checked a suitcase at the JAL counter in Los Angels.
  私は、ロサンゼルスの日航のカウンターでスーツケースをチッキで送った
  * チッキとは、機内に持ち込まず、到着先で受け取ること。
  checkには、「一時預けにする」という意味もある。

(6) Let's check our stuff at the station.
  私たちのもっているものを駅で一時預けにしましょう
  * stuffは、名詞で「 持ち物」(口語)の意味。

いつも述べていることですが、青文字のフレーズだけでその意味をイメージして下さい。
ファンクションフレーズは、この教材をこなしていくに従って自然に身についていきます。

赤文字部分はカーソルを当てると文字が浮かび上がります。このしくみは全編を通してのものです。
さらに同じページの下段にはNEXTがそれをクリックすると英文だけのページとなり、カーソルを当てると日本文が浮かびます。さらにNEXTをクリックすると補語フレーズがカーソルを当てると文字が浮かびます。
そして最後のNEXTでは、カーソルを当てると英文が浮かび上がります。
いずれにしても英語のしくみである、ファンクションフレーズと補語・動詞フレーズをとらえるトレーニングです。
音声はスピーカーのイラストをクリックしてください。

>
>
日常会話必須基本16動詞ネイティブが選んだ62動詞16動詞&62動詞
日常会話必須基本16動詞 研究会ショッピングカートネイティブが選んだ62動詞 研究会ショッピングカート16動詞/62動詞 研究会ショッピングカート


カート電子書籍
================================================
「教材が郵送でCDで送られたり、「Giga File便」ファイル転送販売されていますが、その閲覧(使用)方法は以下の通りです。

● HTML文書(版)はPCなどの所収されている様々なプラウザ(safariやGoogle ChromeやFire Foxなど)、さらにRealPlayerで閲覧できます。
● PDF文書(版)は、Adebe Readerはもちろんのこと、(safariやGoogle Chromeなど)プラウザで閲覧できます。(電子書籍)
HTML文書(版)は、お持ちの様々プラウザにも対応でき、RealPlayerでも使用できるのが特色です。
=================================================

================================================
U-Tube 動画「声を出して身につける英語力」を10本シリーズ化しました

 再生リスト シリーズ「声を出して身につける英語力 」
--------------------------------------------

[当研究会からのお知らせ]

「ファンクションメソッドオンライン講座

 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです。
  以下は、現在、稼働中のオンライン講座開講中のブログです。
  オウム返し英語学習法

U-Tube 中嶋太一郎動画・再生リスト

「ファンクションメソッド英語研究会 face book

ファンクションメソッド英語研究会カート
◉GigaFile「Giga File便」ファイル転送販売について
GigaFile(ギガファイル)便とは簡単無料大容量のファイル転送サービスです御注文されたメールアドレスに教材のダウンロード用のURLをお送りします。そのURLをクリックするとダウンロード専用の画面に進み、ファイルのダウンロードが開始されます。※ファイルは、アップロード後7日間(168時間)保持されます。
代金引換、郵便振込、銀行振込、Paypalなどはお振込が確認され次第ダウンロード用のURLをお送りします。

DL-MARKET

カバー-1
ジャンル:
学習
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「日常英会話必須基本16動詞... | トップ | 第3クールどうして3ヶ月で... »
最近の画像もっと見る

ネイティブが選んだ必須62動詞」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL