縁起笑店

縁起の道も招き猫から
陶芸家猫社長のつれづれコラム
横浜の縁起村から伊豆の満腹村に移住

この毛?

2017-03-15 | Weblog
この毛、なんの毛、気になる気になる、
見た事のある毛ですから見た事のあるマルの毛です。
ピノコと違って抜ける抜ける。
取っても取っても抜いても引っ張ってもきりがない。
薄毛、禿げの人は羨ましいだろう。
マルがブルっとすれば半径2メートルが舞い散る雪景色。
家の床も薄っすら薄茶色の絨毯。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンモナイト | トップ | 洗えども洗えども »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事