縁起笑店

縁起の道も招き猫から
陶芸家猫社長のつれづれコラム
横浜の縁起村から伊豆の満腹村に移住

台湾リスの脅威

2017-05-20 | Weblog
害来生物の台湾リスが野鳥の雛を襲って
食べるなんて知らなかった。

今年初めて庭の木に巣箱を設置した。
四十雀が巣箱を出入りしている。
雛がいる、順調に育っているようだ。
巣立ちが楽しみだ。

昨日、その巣箱にリスが張り付いているのを発見。
追っ払って巣箱を見ると巣箱の穴の周りが齧られている。
ヤバい!冗談じゃない、
雛を食べられてたまるもんか。
取り敢えず
穴の周りに画鋲を刺して覆ってみた。

これで大丈夫と安心したのもつかの間、
あっという間に台湾リスに画鋲を落とされてしまった。
クッソ〜〜
どうする、どうする猫社長考えるんだ。
続く。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 40年代 | トップ | 四十雀の巣はカラじゃない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む