演劇やまと塾公式ブログ

神奈川県大和市で活動している市民劇団「演劇やまと塾」のブログです☆なお、掲載されている画像、動画等の無断使用を禁じます。

『アルトゥロ・ウイの興隆(抑えることも出来た)』観劇

2017年05月17日 23時45分23秒 | Weblog

じゅんきーです

 

先日、知人が出演した、プラチナネクスト第15回公演『アルトゥロ・ウイの興隆(抑えることも出来た)』を観てきました。

ドイツのブレヒトの作品で、この作品は、ヒトラーとナチスがあらゆる手段を使い独裁者としての地位を確立していく過程を、シカゴのギャングの世界に置き換えて描いたもので、ヒトラー「興隆」の史劇が巧みに組み込まれていました。 

そして、出演者が何と女性だけ

すごみをきかせたいやらしい笑い方をするギャングも、全部女性。

 

初めは、女性の男装に違和感を感じ、話の世界にも入れずにいましたが、

気がつくとぐいぐいと引き込まれて、暴力と脅しに民衆が屈せざるを得なくなっていくようすを恐ろしく感じました。

ギャングたちも個性的で、おもしろかったです。

 

あえて難しい作品に挑戦されたプラチナネクストの皆さんに拍手です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イチゴ狩り | トップ | レベルの高い面白さ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
じゅんきー様 (あきひろ)
2017-05-18 19:38:54
内容も出演者が女性だけというのも
興味がわきますね。シカゴのギャングと
いえばアルカポネですか?
宝塚ではありませんが、女性が男性役を
こなすと逆にすごみや迫力があって
怖いかも知れませんね。
良い芝居を観劇して良かったですね。





コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む