演劇やまと塾公式ブログ

神奈川県大和市で活動している市民劇団「演劇やまと塾」のブログです☆なお、掲載されている画像、動画等の無断使用を禁じます。

「やまと塾」初稽古

2018年01月14日 23時58分07秒 | 定例稽古

じゅんきーです

 

きょうは、「やまと塾」の初稽古、7人の参加でした。

 

昨日、クラシックの歌の発表会だった大女優U会長に、

発表会で歌った、オペラ「蝶々夫人」から「ある晴れた日に」と「かわいい坊や」を歌ってもらいました。

無伴奏なのでちょっと歌いにくそうでしたが、ソプラノのきれいな声でとてもすてきでした。

 

りんぶん芝居小屋の実行委員会の報告が、実行委員のTさんからからあり、

今年は、12団体と参加劇団数が多く、1団体25分の割り振りになるとのことです。

 

りんぶんの私たちの演目、大和の民話「子育てうばさま」について提案者のS顧問から

音楽や演出について説明を受けて、

読み合わせをして時間を計ってみました。

13分と持ち時間に対して、中途半端な長さなので、はたと困りました。

話し合った結果、もう一つ大和の民話「1つ目小僧とセーノカミ」の2本立てはどうかという話になり、次回試してみることにしました。

 

最後に、

M顧問が昨夜書き上げた、「やまと塾」と金子みすゞの生涯と作品をまとめた台本『演劇やまと塾と童謡作家金子みすゞ』の説明をしてもらいました。

金子みすゞの生涯と合わせて、彼女の詩がふんだんに紹介されていて、

M顧問の「やまと塾」と金子みすゞへの愛情を感じる作品です。

上演の機会を待って、是非舞台に上げたいと思いました。

 

にぎやかに、楽しく、「今年もやまと塾、頑張っていこう」という気持ちにみなぎった稽古でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜日大和市駅伝大会 | トップ | 正月から »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
じゅんきー様 (あきひろ)
2018-01-15 22:33:20
今年の初稽古、じゅんきー樣も
そうですが、塾の仲間って演劇の
他に色々なことに挑戦している
ことをあらためて感じました。
りんぶん村の出し物も限られた
持ち時間の中でやまと塾らしさを
表現しましょう。

コメントを投稿

定例稽古」カテゴリの最新記事