演劇やまと塾公式ブログ

神奈川県大和市で活動している市民劇団「演劇やまと塾」のブログです☆なお、掲載されている画像、動画等の無断使用を禁じます。

『青春とは人生のある時期ではなく、心の持ち方を云う』 サミエル・ウルマン

2017年05月19日 21時13分15秒 | 孫の野球

     今日は、青空で夏日。  昨日は、変化しやすい一日で、

雷が鳴ったり、日がさしたり、急に嫌な雨が降ってきたり・・・

 

   雨だと何故か落ち込んでしまいますが、一昨日は、昭和27年?

製作『雨に唄えば』と  いう楽しいミュージカル映画を観てきました。

 

   雨の中を素敵なステップで喜びを表現しながら歌うジーン・ケリー。        

 嫌な雨もキラリと輝く雨に変身。ワクワクした1時間40分でした。

 

       毎月第3水曜日は 、心待ちしている名画サロン鑑賞日。

   劇場で観るようなリアル感は無いけど、それなりに 😄 楽しい😄                                  

              (青春時代の二本立てシネマを思い出します)

     上映場所は、自宅から歩いて10分もかからない自治会館です。

 

「身近なところで 幸せを感じ、その幸せを地域の皆んなで分かち合っていきたい」って言う理事長さんのご好意で、  NPO活動の一環として名画サロンは始まったそうです。

      (他に、酒まんじゅう作りや朝堀のたけのこの頒布会、

           ふれあいコンサートetcもやっているそうです。)

 

映画鑑賞会も、 最初は、観客は5人位だったのですが、最近は、口コミで徐々に増えてきています。また、途中でインスタントコーヒーやキャンディーが出て、代金は300円です。(社会に還元)

    邦画、洋画が交互上映なのも、魅力です。

 

先月は、『蒲田行進曲』。今まで見た中では、ヴィヴィアン・リーの『欲望と言う名の電車』のラストシーンが心に残っています。

来月は木下恵介監督、岸恵子、久我美子出演の『風花』です。

 

タカさんの好きなアラン・ ドロンの名画上映の時は、是非、声かけしましょうと思っている(そういう私は、故チャールトン・へストンのファンです)体は、ガタがきてますが、心だけはいつも青春している

                                                           かっちゃんでした

 

 

 

 

 

 



ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レベルの高い面白さ | トップ | 本日土曜日昼下がりの事件 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かっちゃん様 (あきひろ)
2017-05-19 23:19:46
名画サロン観賞日は、若き日のわくわく感や
感動がよみがえる代えがたい日なんですね。
いつでもどんな時でも「今が青春!」と
思えば良いんですね。
今後もお仲間の皆さんと名画を観賞しながら
その時々の思い出を語らい、幸せを分かち
合って下さい。
ご主人絵画も繊細なタッチで良かったです。
まさに名画でした。



タイトルが (かっちゃん様)
2017-05-20 06:57:49
タイトルの名言は素晴らしいですね
青春と言われると、皆が学生時代を思い浮かべ勝ちですが、確かにそういうもののような気がします

そういえば、少し前に「青春に期限なんて無い。探究心に年は関係ない」という歌詞の歌がありました
今でも好きな歌のひとつにある辺り、僕の人生もまだ青春の途上なのかもしれません
あきひろ様・タイトルが様・ (かっちゃん)
2017-05-23 21:01:55
あきひろ様
いつもコメント、ありがとうございます。
心だけは「♩今が青春♩」と歳重ねても、
プラス思考の気持ちだけは、持ち続けたいと思います。

憲法劇の時、奥様とお会いでき、育ちゃんと
「綺麗な方ね」とお話しした事でした。

また、主人の拙い水彩画展に、足をお運び頂き、
ありがとうございました。

タイトルが様
コメントありがとうございます。
青春と言う言葉の響きは素敵ですね。

いくつになっても、前を向いて歩きたいものです。
チャップリンの名言に「下を向いていたら、虹を見つける
事はできないよ」 とありますが ナ・ル・ホ・ド・です。

心の青春には、賞味期限はないと思って、
今年も舞台頑張ろうと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む