演劇やまと塾公式ブログ

神奈川県大和市で活動している市民劇団「演劇やまと塾」のブログです☆なお、掲載されている画像、動画等の無断使用を禁じます。

 通常記事は,活動情報の下で更新中!

2100年12月31日 01時47分59秒 | top

         市民劇団演劇やまと塾    

 

           公演及び活動情報!(通常記事は次の記事でほぼ毎日更新してます)

 

  台風がいくつも行き過ぎましたが、まだまだ暑い日が続いています。 

  豪雨にみまわれた地域の皆さま。お見舞い申し上げます。

 

 「やまと塾」は、12月の本公演「スイート ホーム」に向けて、稽古にまい進しています。

 

  公演情報  乞うご期待  

 平成28年度「演劇やまと塾」本公演(第22回公演)

               やまと芸術文化ホール開館記念事業公演    
  大和百年物語そのⅡ ~スイート ホーム~」

     作:水野昂子(やまと塾)/ 演出:井上学 

 ~ 洋子は大和にある高齢者のグループホーム「ひまわり」のホーム長。

   へルパーたちと共に入居者さんの快適なくらしのために、日々努力するのだ  

   が・・・~    

日時:平成28年12月4日(日)昼 12:30開演(12:00開場)

               夕  16:30開演(16時開場)             

場所:やまと芸術文化ホール(サブホール)

                  (小田急江ノ島線 大和駅下車徒歩5分)

料金: 大人            前売り当日共999円

    子ども(小・中・高校生以下)前売り当日共500円

     (保護者同伴の場合、大人1名につき小学生2名まで無料券発行)

 

 

 これまでの主な舞台 

  第26回 りんぶん村の芝居小屋 公演 (「演劇やまと塾」第21回公演) 

  「水の手紙」 作:井上ひさし  脚色:演劇やまと塾 

 日時:平成28年3月13日(日)  場所:大和市林間学習センター3階

   「第26回りんぶん村の芝居小屋」詳細情報

              

平成27年度「演劇やまと塾」本公演 (第20回公演)

日時:平成27年8月29日(土)、30日(日) 会場:イコザ(大和市渋谷学習センター) 多目的ホール 

ミツコの肖像 ~バーデン バーデン2~」 ~コメデイタッチで描く、ごく普通の人たちの心温まる物語~  

  作・演出:井上学 音楽:黒田雄治 

 第19回公演  神奈川県地域演劇交流発表会(春フェス)公演 

  日時:平成27年3月29日(日) 12:00~  場所:神奈川公会堂

大晦日」作:水野昂子 演出:井上学 「奨励賞」をいただきました。 

第18回公演 ・YAMATO ART100 プレ公演  

  日時: 2014年8月31日(日) 会場:大和市保健福祉センターホール

 「ハートフル・ハート」 とある小さなパン屋さん、そこに一つの騒動が持ち込まれる・・・コメデイータッチで描く、ハートウォーミングな物語

 作/演出:井上 学  音楽:黒田 雄治  振り付け:乾 智恵 音楽指導:富田 康子

第16回年公演・YAMATO ART100参加事業

  日時:2013年9月1日(日) 会場:大和保健福祉センターホール

「バーデン バーデン」笑いあり涙ありのハートフルコメディ

 作/井上 学、演出/森田 徹、音楽/黒田 雄冶  振付/乾 智恵

 第15回公演 神奈川県地域演劇交流発表会(春フェス)公演

 日時:2013年3月17日(日) 会場:大和市生涯学習センター ホール 

 「続・大和百年物語~もう一つの物語~」  「審査員特別賞」受賞 

第14回公演 24年度大和市生涯学習振興基金・YAMATO ART100参加事業 日時:2012年9月1日(土)~2日(日)       場所:大和市生涯学習センター ホール

 「大和百年物語 ~いちょうの木と生きる~」    小学校に植えられた「いちょうの木」をめぐる 大和に生きる人々の物語

  原案:水野昂子(演劇やまと塾)   脚本・演出:森田 徹    作曲・編曲:木村朱実(演劇やまと塾)   出演協力:大和琵琶楽会 他

第12回公演  結成5周年記念公演・YAMATO ART100参加

 日時: 2011年 9月3日(土)  会場:大和市生涯学習センター

 そのまんま そのまんま 

        ~グループホーム「山桜」に集う人々の笑いと涙の物語 

         テーマソング「生きてるって素晴しい」ここをクリック  

 脚本:水野 昂子(演劇やまと塾) 参考: 木下順二著「和尚さんと小僧さん」 監修:石川 公弘(高座海軍工廠(こうしょう)・台湾少年工の部分)

演出:森田 徹   

 

第10回公演 大和市文化祭参加    

 日時:2010年 9月30日(土) 会場:大和市生涯学習センターホール

  花咲く森で」   原作・演出:中野智晴  脚本:水野昂子・雙田春枝 

  

 平成25年の活動記録ここをクリック  

 平成24年の活動記録 ここをクリック

  平成23年の活動記録  ここをクリック  

・塾生募集中です。(演劇に興味のある方はどなたでも歓迎です。塾本部へお気軽にお問い合わせください。会則等お送りします。また定例の稽古は月3回です。見学自由です。)

 どうぞ、ご支援くださいますよう、お願いいたします。   

 「演劇 やまと塾」は、今年で10歳。  ようやく、小学5年生の年齢です。

塾生一同、さらに、元気な楽しい舞台をめざして邁進してまいります。

 皆様の、ご支援、ご鞭撻よろしくお願いいたします。

 

  市民劇団演劇やまと塾、今年も地域に根ざした活動を継続いたします。

  皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。お気軽におよせください。

  ・サポーター・ボランテアも大歓迎です。ご参加をお待ちいたします。 

    公演等についてのお問い合わせは下記へ

やまと塾メールアドレス    engekiyamato@mail.goo.ne.jp  

           TEL  080・6771・4455     

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「スイートホーム」稽古日誌 16 大和塾追い込み練習

2016年10月01日 20時50分06秒 | 「スイート・ホーム」稽古日

今日の練習は演出家先生が都合で不在でしたが

参加者が少ない中でみんな、頑張って練習しました。

でもなかなか難しいです、こちらはセリフが少しは入っている積りでしたが

全くダメでした、でも練習に来たから、自分の足りなさが分かりました

練習は良いですねえ♪、このままでは本番に間に合わないよ~♪

これからは真面目にやります------なんちゃって♪大丈夫かあん??

                                ミヤチャンでした

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

赤い羽根共同募金と風邪

2016年10月01日 20時13分18秒 | 「スイート・ホーム」稽古日

 大女優です。

 

 今日は10月1日、赤い羽根の共同募金の始まる日です。

今日は午後からNさんとAさんがやまと塾の代表として

大和駅前に行ってくれました。ありがとうございました。

声をかけながら2時間ほどいるのは結構疲れますよね。

 二人は昨年も行ってくださいました。感謝です。

 

 かく言う私は数日前から風邪をひき、昨日は38.5度Cの

熱が出て、今日もダウンでした。

そのため共同募金のみならず稽古にも行けませんでした。

 

 朝一で林間学習センターに電話をして、11月の林間小の予約を取り、

寝ながら台本を読んでいましたが頭に入りません。とにかに

早くなおして稽古に行かなくてはと思います。

 

ちまたでははしかもはやっているとのこと、みなさまお気を付け下さいね

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

♪「レッツラゴー」♪老人ホームへ

2016年09月30日 18時07分58秒 | 「スイート・ホーム」稽古日

本公演の稽古も、一段と熱が入ってきました。

演出家の先生からは、プロンプを入れてもいいから、

9月中に台本を離せるように・・・と。

今日は、その9月30日のタイムリミットの日。

 にもかかわらず、どうしよう?セリフは超少ないのに、

まだ、台本に頼っている状態です。

 以前、ブログでもUPさせて頂いたように、私は花子役。

 しかし、台本を読み、最近は、心の中でその花子の人物像が、

 二転三転してしまいます。うーん、セリフがない分、仕草が難しい。

 以前は、うつろな目をして、妄想もあり、感情の起伏も激しく、沈みがちで無口。

毛糸の帽子を被ったわがまま花子を想像していました。

 が・・・もし、アメリカ生活が妄想?西洋かぶれ?でなく、事実だとしたら、

記憶の一部に残っている英語の歌も唄え、明るい一面も持ち合わせ、大きな指輪をして、

ちょっとハイカラなおばあちゃん?

   個人的に、いろんな花子像が、頭をもたげます。

 演出家の先生が、どんな花子を脚色と演出をして下さるか、

これから 厳しい稽古が待っています。

 

  来週月曜日、近くの老人ホームにお邪魔して、

入寮者の方々の髪をドライヤーで乾かしてあげたり、一緒に洗濯物を

たたんだりするボランティア体験に行ってきま~す。

  ホームで、どんな花子さんたちに出会えるか、今から楽しみです。

優しい心で花子さんたちに接し、気持ちをどれだけキャッチ、

そして理解できるか、その一部でも本公演で生かせればと

ハラハラドキドキしている                          かっちゃんでした

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

実りの秋

2016年09月29日 20時52分08秒 | 「スイート・ホーム」稽古日

買え置き補充を忘れ、少なめの晩酌でやや不満な“あきひろ”です。

先日の稽古で本公演の仮チラシを一部いただきました。ひまわリ一輪が描かれていてシンプルで

分かりやすくやまと塾らしいデザインでした。いよいよ本公演が近づいてきたことを感じました。

あらためて悔いを残さないように万全の状態で本番を迎えたいと思いました。

9月は全国的に雨や台風の影響で日照時間が極端に少なかったようで、ここのところ野菜も高く

なっていますね。しばらく悩ましい日が続くと思いますが、実り(実っていないかな?)の秋を

満喫して、食欲モリモリ、元気ハツラツで過ごしたいですね。なんたって、自分の名前についた

季節ですから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洋子と万里子 

2016年09月28日 23時59分07秒 | 「スイート・ホーム」稽古日

じゅんきーです

 

昨日の書いてくださった朋さんと一緒に万里子役に悩んでいます。

 

先日の稽古では、洋子と万里子のシーンをやって見ていただいたら、

まずズバッと、演出家に「工夫しているのは分かる締めより良くなっているが、まだまだ本質的なことが足りない」と言われてしまいました。 

1度二人でディナーをしたくらいでは、やっぱりまだまだ・・・ 

役柄の二人のように、洋子と万里子は、まだまだ悩んで、頑張ります。 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

理解をする

2016年09月27日 23時30分32秒 | 「スイート・ホーム」稽古日

 

先日の稽古後半、洋子と万里子の場面をたくさんやらせてもらいました。

言葉の奥にある二人の感情を、お互いに感じあって理解する。

どれだけ大切な親友かを感じた時に、ぐっと胸に迫るものがありました。

 

嬉しかった、楽しかった、悔しかった、辛かった、悲しかった…

今までの人生の中であった出来事を、いつでも支え合いながら乗り越えてきた二人。

万里子の夢、洋子の夢。

心は深くてまだまだ手探りではあるけれど、胸に迫るあの感じが愛おしい。

 

時間はどんどん過ぎる。

手探りでもすぐに掴めるように訓練しなければ!

朋でした(*^-^*)

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「スイート ホーム」稽古日誌15~ 雨の中今日も芝居の練習頑張ってます

2016年09月24日 21時37分38秒 | 「スイート・ホーム」稽古日

今日も、芝居の練習です

、桜ヶ丘の学習センターで1時30分から時まで練習をやりました

皆、大変ですが頑張ってやりました。

まだまだ演出家の思うように出来ません。でもほんの少しずつ気持ちが出来ていくのがわかります。

今回の芝居は、老人ホームを舞台にしたドラマですが、なかなかその中での表現が難しいです。

でも先生から、演出を指導して頂けると、納得できる芝居に出来上がってくるのが嬉しいです。

見にきて頂けるお客さんに笑ってもらい、また感じていただけるドラマに仕上がっていくのが

楽しみです。まだまだですが頑張ります。でも相当頑張らないと難しいです。

だから頑張ります。みんな頑張ろうぜ〔`о`)

                           ミヤチャンでした

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「スイート ホーム」稽古日誌14  帰りは店長と一緒でしたが・・・

2016年09月22日 21時19分18秒 | 「スイート・ホーム」稽古日

先日、整形病院で肩のリハビリ後、うっかり会計を忘れてそのまま帰宅してしまったた少し危ない“あきひろ”です。

今日は秋分の日で祝日稽古でした。大人11人、子供4人、久しぶりにU(アケ)さんがおいしい洋菓子持参で

来てくれました(good!ごちそうさま)。I演出家は先日のご自分の劇団公演が無事終了し、何となく肩の荷が

下りたようなさっぱりした雰囲気で、先ずはいつもの通り、歌の稽古。次に子供たちのダンスの仕上がり状況を

確認、何度か行っていると振り付け指導のI先生が“待ってました”と声をかけたくなるほど絶妙のタイミングで

ご登場!迷っている箇所をきっちりご指導いただきました。

芝居はⅡ場の子供たちのダンス稽古から防災訓練、腹話術等まだ演出を受けていなかったところを中心に行い、

I演出家から台詞の変更やコミカルな動きの追加等演じている我々もつい笑ってしまうような楽しい演技の要求が

ありました。タイミングや間を合わせるのは難しいですがやりがいを感じた稽古でした。

帰りの電車ではこわ~い「スーパー関」の店長と一緒でしたが、話すと思ったよりやさしい普通の人でしたよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二人でディナー

2016年09月21日 23時47分39秒 | 「スイート・ホーム」稽古日

じゅんきーです

 

先日、

『スイート ホーム』の主役「洋子」役のTさんとその親友「万里子」役の私の2人で、

「ディナーでも豪華に!」の台詞通り、二人でディナーを楽しみました。

 

Tさんと私のもっぱらの悩みは、「洋子と万里子」の親友同士の関係性を作れないこと。

 

Tさんが探してくれた、イタリアンレストランで、

それぞれの役について、いつからお互いが関わり合い、どんな共通の思い出があるのか?

この二人はこれからどうしたいのか?

「洋子」と「万里子」のことだけではなく、お互いのことも知りたくていろいろ語り合いました。no

 

レストランの閉店の時間になってもまだ名残惜しくて、

二次会としてファミリーレストランへ梯子をして、終電間際の時間まで、話はつきませんでした。

とても久しぶりに友達とゆっくり「おしゃべりタイム」を楽しんだ感覚でした。

また、おしゃべりタイム持ちましょうね

 

Tさんのお年寄りへの思いと「洋子」の思いは、とても似ているところがたくさんあって、

ぴったりの役だと思いました。

 

さてさて、このディナーの成果は・・・

洋子と万里子、がんばれ     

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加