京都府高等学校演劇連盟

☆京都府の高校演劇のページです☆

京都府内の高校演劇部の公演や活動についてお知らせしています。

京都府高等学校演劇連盟からのお知らせ

2100年03月28日 | その他お知らせ

ご訪問、ありがとうございます。
当ブログは、京都府高等学校演劇連盟の公式ブログです。

京都府高等学校演劇連盟に加盟している府内の高校演劇部においては、
各支部大会での上演、合同公演、各種講習会など、演劇に関わる様々な
創造活動を行っています。

当ブログでは、上記の活動について随時お知らせします。

各高校の上演、公演については会場に足を運んでいただき、
ぜひ、ご観劇くださいませ。


「第50回 近畿大会」の速報を、別ブログにUPしています。
2015年12月26日・27日に大会を開催いたしました。上演校や客席の声をお届けしています。

 ⇒ 「2015年度 第50回 近畿大会 速報(ブログ)」はこちら です


◎『創作脚本集』第3号を刊行いたしました。詳細は、2015年10月31日付けの記事をご覧ください。
 ⇒ 『創作脚本集』第3号の詳細はこちら です!




【2016年度の演劇連盟事務局】

京都府立桂高等学校内
(〒615-8102 京都府京都市西京区川島松ノ木本町27  TEL075-391-2151)



【2016年度の公演予定】 *詳細は追って掲載いたします。


◎支部大会

・両丹支部大会
期日:2016年9月18日(日)
会場:みやづ歴史の館文化ホール

・中部支部大会
期日:2016年9月17日(土)~19日(月・祝)
会場:京都府立文化芸術会館

・南部支部大会
期日:2016年9月17日(土)~18日(日)
会場:京都市呉竹文化センター



◎第29回京都府高等学校演劇大会(京都府大会)
 第33回京都府高等学校総合文化祭演劇部門(京総文)

期日:2016年10月30日(日)
会場:京都こども文化会館(エンゼルハウス)



◎第51回近畿高等学校演劇研究大会(近畿大会) 兼
 第36回近畿高等学校総合文化祭演劇部門(近総文)〔兵庫大会〕

期日:2016年11月25日(金)~27日(日)
会場:神戸文化ホール




にほんブログ村 演劇ブログ 高校演劇へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度 近畿総文・近畿大会が終わりました!

2016年12月06日 | 近畿大会情報
第36回近畿高等学校総合文化祭(兵庫大会)演劇部門・第51回近畿高等学校演劇研究大会の全日程が、
無事に終了いたしました。

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。
また、ホールスタッフの方々、兵庫県の生徒実行委員および顧問の先生方、長期間の大会の運営、おつかれさまでした。
大変お世話になり、ありがとうございました。

審査員の先生方もあたたかいご講評を、ありがとうございました。


第36回近畿高等学校総合文化祭(兵庫大会)演劇部門・第51回近畿高等学校演劇研究大会は、次のとおり表彰されました。

おめでとうございます!



■□■第51回近畿高等学校演劇研究大会 表彰■□■

【最優秀賞】

  兵庫県代表 兵庫県立東播磨高校  「アルプススタンドのはしの方」〈顧問創作〉


【優秀賞】

  兵庫県代表 兵庫県立長田高校  「Dear Future」〈生徒顧問共同創作〉
  
  大阪府代表 大谷高校  「あんさあ」〈生徒顧問共同創作〉

  和歌山県代表 和歌山県立串本古座高校  「幸と歩」〈生徒顧問共同創作)

  滋賀県代表 滋賀県立水口東高校  「パンドラの授業」〈顧問創作〉

  大阪府代表 清風南海高校  「わき道」〈既成〉

  兵庫県代表 雲雀丘学園高校  「光が届くまで」〈生徒創作〉

  京都府代表 立命館高校  「虹の彼方に」〈生徒顧問共同創作〉

  大阪府代表 大阪府立淀川工科高校  「500マイル」〈顧問創作〉

  奈良県代表 奈良県立橿原高校  「CANDY」〈生徒創作〉



【創作脚本賞】

  「あんさあ」 (大阪 大谷高校 生徒作・顧問補作)




■□■第36回近畿高等学校総合文化祭(兵庫大会)演劇部門 表彰■□■

【奨励賞】 

*上記の近畿6府県の代表10校に加えて、

  福井県代表 福井県立福井商業高校  「大今水増~おおいまみずます~」〈顧問創作〉
 
  三重県代表 高田高校  「トキコとトキオ」〈顧問創作〉

  鳥取県代表 鳥取県立倉吉東高校  「Train×Life」〈生徒創作〉

  徳島県代表 徳島市立高校  「どうしても縦の蝶々結び」〈生徒顧問共同創作〉






また、この結果を受けまして、

2017年夏の全国大会〔宮城県仙台市/2017年8月1日~3日〕へ、近畿ブロック代表として

    兵庫県立東播磨高校  「アルプススタンドのはしの方」〈顧問創作〉

が推薦されます。
おめでとうございます。



そして、以下の大会・公演では、次の学校の作品が上演されます。
ぜひ、ご来場くださいませ。


★春季全国高等学校演劇フェスティバル
 〔岐阜県大垣市/2017年3月18日~20日〕

  近畿ブロック代表 : 和歌山県立串本古座高校  「幸と歩」〈生徒顧問共同創作)


★春秋座招待公演「演じる高校生」
 〔京都芸術劇場「春秋座」(京都造形芸術大学内)/2017年2月5日(日)〕
    
  兵庫県立東播磨高校   「アルプススタンドのはしの方」〈顧問創作〉
  和歌山県立串本古座高校 「幸と歩」〈生徒顧問共同創作)




にほんブログ村 演劇ブログ 高校演劇へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第36回近畿総文・第51回近畿高等学校演劇研究大会(兵庫大会)のご案内

2016年11月22日 | 近畿大会情報
■□■ 第36回近畿高等学校総合文化祭 演劇部門
    第51回近畿高等学校演劇研究大会(兵庫大会)  ■□■


上記大会を次の通り開催いたします。
お誘い合わせの上、ぜひ、ご観劇くださいませ。



【期 日】2016年11月25日(金)~27日(日)

【会 場】神戸文化ホール 中ホール 〔神戸市中央区楠町4-2-2 TEL:078-351-3535〕
     アクセス:神戸市営地下鉄「大倉山」駅下車 徒歩1分
           JR神戸線「神戸」駅下車 徒歩10分
           神戸高速鉄道「高速神戸」駅下車 徒歩8分(阪急・阪神などの私鉄は、三宮駅で乗換)

【入場料】無料です


【プログラム】

第1日目 11月25日(金)  9:20 開場/9:40~ 開会式

09:50~10:50 上演1 兵庫県代表
         兵庫県立長田高校    「Dear Future」〈生徒顧問共同創作〉

11:10~12:10 上演2 大阪府代表
         大谷高校        「あんさあ」〈生徒顧問共同創作〉

13:10~14:10 上演3 和歌山県代表
         和歌山県立串本古座高校 「幸と歩」〈生徒顧問共同創作)

14:30~15:30 上演4 滋賀県代表
         滋賀県立水口東高校   「パンドラの授業」〈顧問創作〉

15:50~16:50 上演5 大阪府代表
         清風南海高校      「わき道」〈既成〉

17:10~18:10 上演6 兵庫県代表
         雲雀丘学園高校     「光が届くまで」〈生徒創作〉



第2日目 11月26日(土)  9:20 開場

09:50~10:50 上演7 福井県代表
         福井県立福井商業高校  「大今水増~おおいまみずます~」〈顧問創作〉

11:10~12:10 上演8 京都府代表
         立命館高校       「虹の彼方に」〈生徒顧問共同創作〉

13:10~14:10 上演9 大阪府代表
         大阪府立淀川工科高校  「500マイル」〈顧問創作〉

14:30~15:30 上演10 奈良県代表
         奈良県立橿原高校    「CANDY」〈生徒創作〉

15:50~16:50 上演11 兵庫県代表
         兵庫県立東播磨高校   「アルプススタンドのはしの方」〈顧問創作〉




第3日目 11月27日(日)  9:20 開場

09:50~10:50 上演12 三重県代表
         高田高校        「トキコとトキオ」〈顧問創作〉

11:10~12:10 上演13 鳥取県代表
         鳥取県立倉吉東高校   「Train×Life」〈生徒創作〉

13:10~14:10 上演14 徳島県代表
         徳島市立高校      「どうしても縦の蝶々結び」〈生徒顧問共同創作〉




近畿10府県の高校による、すぐれた舞台が14作品、上演されます。
今の高校生が、何を、どのように感じ、どう表現していくのか。
ぜひ、肌で感じてみてください。

また、大阪・兵庫・奈良・和歌山・滋賀・京都の代表校から、

2017年8月の全国大会(宮城県仙台市/2017年8月1日~3日)へ、近畿ブロック代表として推薦する学校
2017年3月の春季全国大会(岐阜県大垣市/2017年3月18日~20日)へ、近畿ブロック代表として推薦する学校

2017年2月の京都造形芸術大学「春秋座」公演『演じる高校生』(京都芸術劇場「春秋座」/2017年2月5日)の上演校

をそれぞれ決定することになります。
それらの作品もいち早く、近畿大会でお楽しみくださいませ。



にほんブログ村 演劇ブログ 高校演劇へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度 京都府大会の結果 ~ご来場、ありがとうございました~

2016年10月29日 | 京都府大会情報
2016年度 
第33回 京都府高等学校総合文化祭演劇部門 
第29回 京都府高等学校演劇大会

10月30日(日)に開催いたしました京都府大会は、出場5校のすばらしい上演と、交流会、講評会をもって、
無事終了することができました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

また、本大会の会場である京都こども文化会館のホールスタッフの皆様、
審査いただいた審査員の先生方、大変お世話になり、ありがとうございました。


京都府大会および創作脚本コンクールは以下の通り表彰されました。
表彰を受けられた皆さん、おめでとうございます。



〈第29回京都府大会:審査結果〉

○最優秀賞(1校)
             
立命館高等学校     「虹の彼方に」  
 

○優秀賞(上演順4校)

京都府立桂高等学校   「海恋し」
京都聖母学院高等学校  「マグリットの空」
京都府立福知山高等学校 「Fantasia」
京都府立東宇治高等学校 「広くてすてきな宇宙じゃないか」

 
 
*最優秀賞を受賞した立命館高等学校は、京都府代表として、
以下の近畿大会兼近畿総文(11月25日~27日)において、上演いたします。

第51回近畿高等学校演劇研究大会(近畿大会) 兼
第36回近畿高等学校総合文化祭演劇部門(近総文)〔兵庫大会〕

期日:2016年11月25日(金)~27日(日)
会場:神戸文化ホール
 


〇創作脚本コンクール 結果

創作脚本賞

川辺恵(京都府立桂高等学校) 「海恋し」  



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【上演5】立命館高校 「虹の彼方に」

2016年10月29日 | 京都府大会情報
第29回 京都府高等学校演劇大会
【上演5】立命館高等学校 「虹の彼方に」


上演終了後の、客席のお客様の声や、上演校へのインタビューをお届けします。
(取材は、府大会運営委員の「ブログ係」の高校生が担当しました)









【客席の声】

・高校演劇では、重い題材を扱うことが多いですが、その中でも笑いもあり、テンポも良く、楽しんで観ることができました。
・色々な悩みを持った登場人物が出てくることで、観客それぞれに共感できる部分があり、会場全体が一体となれた気がしました。
・脚本、役者、演出全てにおいて完成度が高く感動しました。
・能天気に見えて実はたくさんのことを考えているMr.ヘンリーが印象に残りました。
・『ここを出て違うところへ行っても、またそこがここになるんや』というセリフが印象的でした。


【上演校インタビュー】


Q1:上演が終わっての率直な感想や、稽古中のエピソードなど教えてください。

A1:精一杯演じることができました。楽しかったです。
   ドローンを使うにあたり、客席に落ちたり、道具に当たったりなど、何かハプニングが起こらないように練習していたので、上手くいって良かったです。


Q2:役への思い入れは何かありますか?

A2:(さやか役)少し抜けているけど、友達思いの子を演じるということで、そのギャップをどう演じるかということに苦労しました。
   (なつこ役)今回の役は朗読が多い役だったのですが、いかにしてお客さんに聞いていただくか、メッセージをどのように伝えるかという点を考えて演じました。
    普段考えている、感じていることを通じて脚本を書いているので、それぞれの役に、ひとりひとり思い入れがあると思います。

Q3:客席インタビューの際に、「劇中のダンス、音楽などはどのように作っていますか?」という質問がありましたが、お答えいただけますか?

A3:(さやか役)ダンスについては私が全てひとりで考えています。
   (なつこ役)音楽は私と、Mr.ヘンリーとで、メロディーなど全て一から考えています。

Q4:伝えたいメッセージなどはありますか?

A4:演劇の答えと言うものは、一つに絞れるものではないので、自身の生活に反映できるところなどがあれば、人それぞれ考えてもらえたら嬉しいです。



にほんブログ村 演劇ブログ 高校演劇へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加