釣れないけど、釣り師?

大した釣果もないまま、釣りしてる「くまちゃん」です。
釣り中心のブログになりますように・・・

久しぶりにゴカイにて・・・!

2016年10月16日 08時59分05秒 | 釣り
 15日(土)は久しぶりに市内河川河口部でゴカイを採取し、夕刻からの釣りに備えました。

 大潮2日目の11時過ぎが干潮なので、午前中に餌を確保します。



 およそ40匹ですが、掘り起こして探すのは大変です。

 出撃は夕方で、17時30分頃が満潮ということなので、上げ潮から下げ潮狙いの釣りとなる竿出は16時05分で、釣り場は名古屋港潮見埠頭です。

 最大の狙いは大きなハゼですが、来るもの拒まずって感じです。

 竿は3本用意し、5号ナス型錘での胴突き仕掛けのブッコミを2本とし、残りの1本は1.5号ナス型錘での胴突き仕掛けの脈釣りということで手持ちとします。

 せっかく苦労して生餌を採取してきたのになかなか反応がありません。

 大型ハゼはどうしてしまったのでしょう。

 何事もなく1時間以上が経過した17時20分、遂に反応です。

 「キタ~ッ!」、大きさは期待できない感じですが、確実に魚はゲットできそうです。



 釣り上げたのは本命のハゼでしたが、やはり型は今一歩でした。

 この1尾を皮切りに入れ食いタイムかなと思いましたが、そうとはなりません。

 2尾目は15分後にやって来ましたが、ハゼではなく、ご覧のようにキスでした。



 たまに釣れますが、キスは小型ばかりです。

 その後もポツリポツリといった感じで釣れますが、興奮するほどほ頻度ではありません。

 そして、18時30分頃、今までとは違った激しい当たりがやって来ました。

 何だろうと思って釣り上げてみると、小型のキビレでした。



 小型とはいえ、嬉しい外道をゲットしちゃいました。

 続いては、19時05分に岸壁際で、また違った当たりを感じます。

 やって来たのは、案の定セイゴでした。



 いわゆるチーバスです。

 更に19時30分過ぎには何と2尾目となるキビレを追加してしまいました。



 こちらも型は小振りです。

 潮位も下がってきて、釣れる気配もなくなってきたし、餌も僅かとなったことから、20時15分に納竿といたしました。

 本日のお持ち帰りオールキャストです。



 どの種も型は小さいものの、五目とはいきませんでしたが四目釣りとなりました。

 釣果の方は、ハゼ13~14cmが5尾、キス11cmが1尾、キビレ19~20cmが2尾、セイゴ17~18cmが3尾でした。

 ハゼの爆釣を期待していたので、少々ご不満の釣行となってしまいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今月初釣行です! | トップ | 行っちゃいました! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL