釣れないけど、釣り師?

大した釣果もないまま、釣りしてる「くまちゃん」です。
釣り中心のブログになりますように・・・

乗合船です!

2017年07月17日 22時45分33秒 | 釣り
 三連休最終日は、船釣りの師匠T氏と一緒にイサキ狙いで出撃しました。

 知多は師崎の乗合船「まとばや」さんにお世話になりました。

 5時30分に出港で、1時間以上も走り続け、大山沖まで向かいます。

 到着後第1投で、師匠を超越したいきなりのヒットです。

 本命のイサキかと思いきや小型のチダイでした。

 嬉しい外道に顔がほぐれます。

 幸先良く釣れたので、テンションが高まります。

 次はイサキよ来い。

 しかし、なかなか反応がありません。

 いつしか師匠はイサキを数尾捕えている様子です。

 やっと私にも本命イサキが来てくれました。

 その後も師匠の方がハイペースで追加していきます。

 私は、苦しい展開が続きます。

 徐々に根気がなくなり、いい加減な釣りになっていきます。

 11時を過ぎた時点で、私はイサキが7尾で、師匠は私よりも10尾ほど多いようです。

 そんな折、アナウンスが入り「残り50分、ポイント移動します」だそうです。

 何とか二桁の大台に乗せたいところです。

 ところがどうしたことか、急に釣れ出したのです。

 時合い突入です。

 投入して、ちょっと誘うだけで直ぐにヒットします。

 二桁どころか、ひょっとして20尾を超えるかもです。

 そうこうしているうちに納竿、沖上がり時間となりました。

 どうやら師匠は竿頭のようで、イサキ27尾、カツオ2尾、シイラ1尾のようです。

 流石は師匠、尊敬に値します。

 一方、私は、残り50分で怒涛の14尾を釣り上げ、最終的にはイサキ21尾、チダイ1尾でした。

 クーラーボックスの写真です。



 大小を並べてみた写真です。



 計測の結果、イサキは24~35cmで、チダイは20cmでした。

 途中まで、貧果にあえいでいた私、何処でどうなるか、釣りって不思議なものです。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日もハゼ釣りに興じました! | トップ | 気が重かったのですが・・・! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL