釣れないけど、釣り師?

大した釣果もないまま、釣りしてる「くまちゃん」です。
釣り中心のブログになりますように・・・

ハゼを求めて・・・!

2017年06月17日 22時25分18秒 | 釣り
 まだ早いかなとの思いを抱きつつ、今シーズン初となるハゼ調査を実施してみた17日(土)の記録です。

 釣れるにしても可愛いサイズばかりでしょうが、甘露煮にするには小さい方が食べ易く有難い限りです。

 17時頃が干潮となる小潮の2日目で、下げ潮狙いとなる13時05分が竿出です。

 餌は自宅前の田んぼの畦で採取したミミズです。

 仕掛けはダウンショット仕掛けで鈎はキス4号を使用します。

 場所はハゼ釣りではお世話になっている隣町河川河口部O排水機場で、約10か月ぶりの訪問です。

 開始から中々反応がありません。

 少しミミズの垂らしが短すぎたのか、付け替え時に少し垂らしを長めにしてみます。

 すると効果覿面で、早速反応が現れ、「キタ~ッ!」、13時40分に初のヒットです。

 見事に本命のマハゼをゲットしました。



 この時期でもハゼが釣れることを体感しました。

 当然のようにサイズは10cmに満たないです。

 その後は釣れたり釣れなかったりの時間を交互に繰り返す有様です。

 そんな中、14時10分には可愛いサイズのセイゴもゲットしますが、本命でないセイゴはリリースします。



 セイゴは10cm未満が全部で3尾釣れました。

 干潮が近づくにつれ、ウロハゼも交じります。

 ウロハゼはマハゼよりも随分と大きく感じます。

 何だかんだで、そこそこ釣れてくれたので、そこそこ満足できる釣行となり、16時30分に納竿といたしました。

 お持ち帰りのハゼの集合写真です。



 マハゼは6cmから9cmが15尾で、ウロハゼは10cmから12cmが4尾でした。

 ハゼ釣りはボウズ免れの定番、私を裏切らない楽しい標的です。

 本日、ハゼ釣りシーズン到来宣言します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 購入しました! | トップ | 連日のハゼ釣行! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL