釣れないけど、釣り師?

大した釣果もないまま、釣りしてる「くまちゃん」です。
釣り中心のブログになりますように・・・

根魚調査です!

2016年11月20日 08時44分42秒 | 釣り
 19日(土)は、少し遠出して根魚でも狙おうと知多半島のK漁港へ久しぶりに出掛けました。

 本日は、中潮3日目で20時半頃が満潮となる潮回りです。

 いつもより渋滞もなく1時間ほどで到着し、やや早いですが、16時30分に竿出です。

 7フィート6インチのライトゲームロッドで、手製ジグヘッドにストレート系ワームを装着して狙います。

 単なるジグヘッドリグだけでなく、時折、ジグヘッドを用いたスプリットショットリグでも攻めます。

 キャスト&リトリーブを繰り返す前に、遊び感覚で足元の浅いところでジグヘッドリグをチョンチョン動かすと、いきなりのヒット、「キタ~ッ!」、可愛いタケノコメバルを見事にゲットです。



 10cmもないのではないかと思わせる小振りですので、即リリースします。

 とりあえずボウズは免れました。

 その後はちゃんとキャスト&リトリーブで攻めます。

 その後も小振りなタケノコメバルが釣れ、こんな小サイズのカサゴもゲットします。



 可愛いものばかりですが、小気味よい引きは楽しいものです。

 そうこうしていると、今までよりも強いヒットです。

 「キタ~ッ!」、これは少し期待できるぞと心が高ぶります。



 まあまあのタケノコメバル、16cm程でしょうか、キープすべきか悩んだ挙句、更なるビッグサイズが釣れるだろうと後ろ髪を引かれながらも即リリースします。

 普段にないほど高反応で、ゲットできますが、キープサイズには恵まれず、更に17時を少し回ったら、一気に反応がほぼゼロ状態に陥ります。

 18時過ぎにこのポイントを諦め、30mほど移動します。

 ここでもキャスト&リトリーブに努めますが、なかなか反応が出ません。

 そんな中、18時40分、「キタ~ッ!」、カサゴやタケノコメバルとは何か違うヒットです。

 何かなと釣り上げてみると、まずまずのメバルです。



 16cm程でしょうか、先ほどの同等サイズのタケノコメバルはリリースですが、これは思わずキープしてしまいます。

 その後も19時と19時10分にメバルをゲットしてしまいます。

 型は1尾目より小さめの15cm程と14cm程で、14cm程のものは即リリースとしました。

 再び少し当たりが遠のきましたが、19時30分にまたしても「キタ~ッ!」、まずまずの引きです。

 ゲットしたのは予想外のセイゴでした。



 型はチーバス18cm程ですが、即キープの判断を下します。

 満潮に近づくにつれ渋くなってきます。

 そして、最後にゲットしたのは、足元でチョンチョンしていたら釣れてしまったタケノコメバルでした。

 そろそろ終わろうかと思っていた20時に根掛かりでジグヘッド紛失となり、そのまま納竿といたしました。

 本日のお持ち帰りオールキャストです。



 メバル2尾15~16cmとセイゴ1尾18cmです。

 本日の釣行は、タケノコメバル、カサゴ、メバル、セイゴの四目10尾を釣り上げることができ、まずまず楽しめました。

 課題はサイズ、次回には解決したいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビッグ真鯛ゲットだぜぇ! | トップ | 秋深し・・・! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL