B面でかせごう!

京都なまりのフランス語通訳
*人見有羽子のポップでキュート*

夏バテにはミステリー

2017-07-11 11:05:00 | ひとりごと

暑いさなか、ショック療法で、あえてジムに通い始めています。

汗を流すのも、体を動かすのも、えいや!と、思いっきり気合いがないとなかなかそちら方向に体が向かないのが、万年体育劣等生の私ですが、動かないとお腹も空かないし、睡眠の質も悪い。

わかっちゃいるけど!から抜け出さないとね。


ごほうびは、ニコール・キッドマンが主演の映画を観ることですよ。DVDをせっせと借りてきて(でも、体当たり演技の痛いのは観たくない・・・)、う〜ん彼女は追い詰められた時の表情が秀逸!と、うなっています。M系女優なのね。

ふだんからハリウッド映画もアメリカ映画もほとんど観ないのは、間違いだと気づかされます(昔のハリウッドは観てましたけど・・)。

シドニー・ポラックの『ザ・インタープリター』はキッドマンとショーン・ペンの共演で、え〜、悪くない〜と、ちょっと感心しました。

『毛皮のエロス』も、およよ、かなり掘り出し物でした。

『奥様は魔女』、ほぼ観なくても良かった。

『ある貴婦人の肖像』『アイズ・ワイド・シャット』あたりは、ツボです。ニコールが綺麗!

『めぐり逢う時間たち』も、一瞬、アイタ!って痛いけど、三人の女性の生きづらさが心に沁みました。

 

ひとりでいる時間が長いと、自分の体調や気分が過剰に気になるでしょ、これがいけない。

他人の人生、生活に、自分を埋没させることで、ようやく自律神経が正常になってくるというか。その点で、ミステリーは効果ありますね。

美女が主役のミステリーが夏バテ予防にいいかも!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラーメン屋さんで待つのはつ... | トップ | アート展に涼をとりに »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。