アダーラはガリ

アダーラはガリ

私の語学レベルは

2016-10-14 10:23:29 | 日記

布団干しも、肌掛ふとんなら、軽くていいけれど、掛ふとんは、重くてかさばる!
普通の人には、なんてことないのでしょうが、片腕の人には、
ハードルが高い!
よっこらしょアセアセアセアセアセアセと、肩に乗せて、
えいやっ!と、物干しに、
ばさっ!と掛ける。
この作業は、かなりの重労働!
か弱い、(* ̄(?) ̄*)ですもの?
いたわってほしいわウインクウインク
なんて、思うのでした。
言わなきゃ、わかんないよね?
そうだよね~ニヤリニヤリニヤリ正直、オトキソがせいぜいで
かなりハードルが高いと思って見始めたのだが、
意外や意外、すごく面白い!!

篠山輝信さん(篠山紀信さんの息子と初めて知った)が
ビジネスの場面に登場するのだが、彼だけが台本を渡されていない。

周囲が英語でやり取りする中、突然会話を振られる。

10秒以内で回答しなければならず、その後に
「態度」「ビジネス」「英語力」についてスタジオで判定が下される。

上記3項目について、3名の判定者がいるのだが、「態度」担当の

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 背後からの援軍なしでや | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。