我が国の100%エネルギー自給計画

我が国のエネルギー源を自然エネルギーで100%まかない、純国産エネルギー100%の国づくりを国家100年の計として目指す

産経が報道)批判コールは「プロの妨害」に、昭恵夫人がフェイスブックで「いいね!」

2017-07-08 06:15:17 | 日記
紙面の構成が右寄りの産経新聞が「批判コールは「プロの妨害」に、昭恵夫人がフェイスブックで「いいね!」」と報じる。内容は「安倍やめろ」はプロの連中ということを強調している記事とも読めなくもないが、報じること自体が安倍首相と昭恵夫人には打撃なのに忖度しなかった不思議。そこはメディアだけに、機を見るに敏で国民の多数派の「風」を感じ始めているのか。

真のジャーナリズムである朝日と毎日が記事化するのは自然で驚きはない。
「やめろコールは活動家の妨害」 昭恵氏が「いいね!」(朝日)
「プロの妨害」にいいね! 昭恵夫人がFBから(毎日)

なお、当ブログ執筆者はドジョウ宰相こと野田政権時の2012年7月29日、「2030年原発ゼロ_7.29国会包囲網」に参加したことを5年前の当ブログで報告(ガラケーで撮影した写真あり)した。以来、デモ的なものに参加したのは、2015年9月の安保法案の強行採決の日の朝に会社を休み、子供も連れて国会前に行った(朝だったので閑散としていた)くらいだが、今回も3回目で行こうと思った。しかし、時間が安倍政権が復活した2012年12月の時みたいに安倍・麻生コールとともに午後7時くらいと勘違いしていて、5時すぎに終わっていたことがネットで判明して駆けつけられなかっただけだ(マヌケ)。そのくらい、今回は組織的な人ではない個人で参加した人が多かったのではないかと思う。したがって、「プロの妨害」という認識をするのは結構だが、国民に広く「安倍はなめくさっている」と思われていることを早く気がついた方がいい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森友問題で国有地8億円値引... | トップ | 森友・加計疑惑、自衛隊やハ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL