遠藤雷太のうろうろブログ

即身仏になる人が鳴らす鈴のように、遠藤が生きていることを確認できます。

TipTap『Play a Life』(観フェス2017)

2017-02-13 21:09:35 | 観劇三昧:手のひら演劇フェスティバル

観劇三昧:TipTap『Play a Life』(有料)地域:関東

2017/2/12

教育実習生が恩師夫婦との交流の思い出を語る話。

俳優三人とグランドピアノ生演奏のコンパクトなミュージカル。

会話パートより歌パートの時間のほうが長い。

よくこういうことを考えるなと思うし、企画の立ち上げから上演まで作り上げる行動力がすごい。

文字どおりリズムに乗って語られるセリフとグランドピアノのクリアな音に慣れず、すぐに話についていけなくなる。

歌だと感情は伝わるんだけど、なかなか意味が頭に入ってこない。たぶん、深い話をしていると思うんだけど。

慣れの問題なのか小さな動画の限界なのか。

上演時間は1時間16分。三人いるとは言え、ずっと唄っていられる体力がすごい。

重要なキーワードである映画『いまを生きる』と言えば「死せる詩人の会」が出てきたけど、由来がよくわからない。

そのへんは本作にも関連しているようないないような。

================メモ================

「芸術賞」に投票

上演時間 01:16:37

作者・演出:上田一豪

公演時期:2015/12/14

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モンゴルズシアターカンパニ... | トップ | パノラマ堂『怪人坂の少女と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

観劇三昧:手のひら演劇フェスティバル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL