遠藤雷太のうろうろブログ

即身仏になる人が鳴らす鈴のように、遠藤が生きていることを確認できます。

ラッセ・ハルストレム監督『砂漠でサーモン・フィッシング』(2011年)

2016-10-19 02:35:52 | NETFLIXで観た

デレクの予告:映画『砂漠でサーモン・フィッシング』

2017/10/19

ある水産学者が、イエメンで釣りをしたいという富豪の要請を受けて、鮭が遡上できる環境づくりに挑む話。

無理難題に対して、ひとつひとつステップを乗り越えていく型は万能。

主人公の動機付けや障害の置き方など、構成が丁寧で、完成度の高い娯楽映画。

ただ、イエメンって、かなり貧しい国のはずなので、あのレベルの富豪ってほんとに存在するんだろうか。

検証すると色々アラが出そう。

セリフの掛け合いのなかに細かくジョークが挟まれているのが聞き心地がいい。

シチュエーションを日本に置き換えると、野暮ったくなりそうなんだけど、ジョークは厳しい環境を乗り越える知恵でもあるので、自分が何か書くときもうまく取り入れていきたい。

政治家が、善悪ではなく、利害で動くところが徹底していて、すがすがしい。

砂漠でサーモン・フィッシング [DVD]
クリエーター情報なし
松竹
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 坂本一也監督『彼女と彼女の... | トップ | アンディ・ド・エモニー監督... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL