遠藤雷太のうろうろブログ

即身仏になる人が鳴らす鈴のように、遠藤が生きていることを確認できます。

Artist Unit イカスケ『四面楚歌シンドローム』

2017-05-05 21:49:49 | 観劇三昧

観劇三昧:Artist Unit イカスケ『四面楚歌シンドローム』

2017/5/5

ケーブルTVの戦隊モノの企画会議で、どんなレンジャーにするかなかなか決まらない話。24分の小編。

他局とネタがかぶったらダメというのは、単に斬新さを求めるだけなら高望みしすぎだし、権利関係の問題があるのかな。

24時間近く会議を続けて、ひらめいたのが侍と忍者って、相当危険な精神状態だと思う。

リーダー格の人が「バカな…」「なぜだ…」と血を吐くように言うのが面白い。

駄洒落へのツッコミがスプレーって斬新。

飲み物レンジャーや元素レンジャーは、問題なく楽しくなりそう。

自分の耳なのかパソコンなのか、録音機器なのか滑舌の問題なのかわからないけど、セリフが聞き取りにくい。

登場人物の名前や肝心の○○レンジャーの部分がわからなくて、置いていかれてしまった。

二回目以降は大分聞き取れたので、慣れの問題かもしれない。

悪役マスクが凝り過ぎ。

================メモ===============

公演時期:2014/12/23

作・演出:青木道弘

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劇団競泳水着『Nice to meet ... | トップ | 匿名劇壇『プレゼントタイム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

観劇三昧」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL