遠藤雷太のうろうろブログ

即身仏になる人が鳴らす鈴のように、遠藤が生きていることを確認できます。

新井直之『世界の大富豪を満足させる 執事の仕事術』

2015-02-24 01:36:39 | 読書感想文
世界の大富豪を満足させる 執事の仕事術
クリエーター情報なし
PHP研究所


2015/2/23

・題名どおり、執事と、執事が仕える富裕層の人たちの仕事術。
・「サービスは無料」という危なっかしい価値観への違和感。プライベートを犠牲にできる報酬。大事。
・それでも、お金を目標にするとインフレする。お客様に褒められることを目標にするべきと。
・「お客様への忠誠心」が必要。「お客様第一主義」とは覚悟が違う。
・「会社を継続させることはお客様を選ぶこと」。シビア。でも、選んだからとことん尽くす。
・お金を払う側に「コスト」または「投資」だと思われたら、納得してもらえる。「育てたい」という欲求が購買行動に繋がる。
・ソーシャルスタイルの話題。ネットに出ている診断をやってみたら、案の定、アナリティカルだった。
・本当のセレブはスイートルームには泊まらない。別荘がある。そうなんだ…。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿部佳『わたしはコンシェル... | トップ | 新井直之『執事のダンドリ手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL