遠藤雷太のうろうろブログ

即身仏になる人が鳴らす鈴のように、遠藤が生きていることを確認できます。

コトリ会議『小鳥。名前はコネリ。』(大大阪舞台博覧会 vol.2)

2017-05-17 00:35:17 | 観劇三昧:大大阪舞台博覧会 vol.2

観劇三昧:コトリ会議『小鳥。名前はコネリ。』(大大阪舞台博覧会 vol.2)

2017/5/16

入院中の母と娘の会話。13分弱。短い。

話に起伏らしい起伏がほとんどない。

飴を食べること、歌を唄うことなど、他愛ない話をする。

母親の話し方はしっかりしているものの、記憶がしっかりしていないようで、同じ話をしているのに気づかなかったり、しょうもないことで謝ったりする。

これから日がたつにつれ、少しずつより話が噛みあわなくなっていくんだろうなと思うと、滅びの予感ばかりでさびしくなる。

歌の調子が妙に明るいことや「あめちゃん」というかわいらしい大阪らしい呼び方も、かえってさびしさが強調されている。

そういう母と話しながら、娘は何を感じているんだろうということを考えながら見る。

それでぽろっと出た最後の一言を言われて、今度は母親は何を感じるんだろうということも考えて、しみじみした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山田洋次監督『家族はつらい... | トップ | アリスインプロジェクト『み... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL