遠藤雷太のうろうろブログ

即身仏になる人が鳴らす鈴のように、遠藤が生きていることを確認できます。

パノラマ党『天使×マキナ』

2017-04-04 13:02:41 | 観劇三昧

観劇三昧:パノラマ党『天使×マキナ』

2017/4/4

12枚集めるとなんでも願い事がかなうという魔法の羽の1枚を手にした兄妹が、他の羽をめぐる争いに巻き込まれる話。

兄はトビオ、妹はマキナ。

他の登場人物はすべて手塚治虫作品の登場人物。

ヒロインのマキナだけよくわからなかった。

wikiの「デウス・エクス・マキナ」(機械仕掛けから出てくる神)という手法には、手塚治虫が嫌った手法と書いてある。

この考え方は面白いので、ちょっと深めて考えてみたい。

タイトルの意味がわかっていれば、そもそも夢オチ的な展開になるというのは、予想出来る範囲ということになるのかも。

実際、二人の冒険も既存作品の登場人物が無節操に出てくるし、さくさく人が死んでいくのも子供の妄想っぽい残酷さ。

逆に予想しておかないと、見た目のポップさと裏腹に凄惨な話に見えてしまう。

最後のまとめ方も見た目きれいだけど無間地獄っぽい。

================メモ===============

作:前西和成・村田元

演出:前西和成

公演時期:2008/08/28


配役:

天馬マキナ:染谷有香

天馬トビオ:タイソン大屋(劇団☆新感線)

怪盗ロック:井之上チャル

御茶ノ水博子:原尚子

チンク:隈本晃俊(未来探偵社)

レオ:石原正一(石原正一ショー)

サファイヤ:永倉聖子

バンパイヤ:石田アキラ(A.I.FILMs)

百鬼丸:副島新五

ジャック:宇野伸茂(I/X)

キリコ:小牧芽美(激富)

ウラン:島田りさ(E-flat)

織田信長:長尾ジョージ(爆苦連名世!)

ボッコ:SUN!!(ミジンコターボ)

ノッコ:黒田恵子(クロプロ)

ブッコ:黒田純子

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サキトサンズ『梨の礫の梨』 | トップ | バリー・ジェンキンズ監督『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

観劇三昧」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL