遠藤雷太のうろうろブログ

即身仏になる人が鳴らす鈴のように、遠藤が生きていることを確認できます。

新海誠監督『雲のむこう、約束の場所』(2004年)

2016-10-14 00:13:39 | NETFLIXで観た

雲のむこう、約束の場所 新海監督オリジナル予告編(120秒)

2016/10/11

北海道が異国になってしまった「もしも」の世界。

高校生三人が飛行機を作って、津軽海峡越しに見える謎の塔へ行こうとする話。

決して行くことの出来ない塔の存在が憧れの象徴になっている。ちょっとカフカっぽい。

ごく狭い主人公の交友関係の中で、世界が滅亡するしないの話になっているところは、純度の高いセカイ系。

新海誠監督が、たぶん描いて一番興奮するのは「列車」で、次が「空」、そのあとにやっと「人間」だと思う。

『君の名は。』で見たシーンとほとんど同じシーンが出てくる。サンプリング的な発想なのかな。

もともと新海誠作品が好きな人が一言言いたくなる気持ちもわかる。

ただ、先にポスターで見せちゃってるから、フェアと言えばフェアだったりもする。

2001年の911との関連も気になる。

雲のむこう、約束の場所
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブリン・エヴァンス監督『は... | トップ | 走メモ「銭函直帰コース」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL