遠藤雷太のうろうろブログ

何かを観たら、とにかく400字または1000字以内で感想を書きつづるブログ。

山田洋次監督『続・男はつらいよ』(1969年)

2017-01-29 00:20:22 | NETFLIXで観た

車寅次郎らしさ 第2作 続・男はつらいよ

2017/1/28

渡世人の寅次郎が、学生時代の恩師に再会して娘ともども仲良くなっていく話。

恩師は東野英治郎。

「マドンナ」は彼の娘で佐藤オリエ。

寅次郎が母親と再会するという話の中軸になりそうなところは、ポイントだけ抑えて、あくまでも師弟の友情を描いている。

ただの命令形に愛情が込められる恩師の貫禄。

あいかわらず寅次郎は勝手でどうしようもないけど、前作よりひどい目にあっていたり、葬式を取り仕切ったりと、「愛嬌」や「頼りがい」も見えてくる。

娘は、思わせぶりな態度を取りすぎ。

前作は結婚式、今回は葬式。そして母親との再会。

人生におけるベタに劇的なシーンを真正面から描いている。

渥美清の母親がミヤコ蝶々。似ている。

連れ込み旅館の雰囲気とうなぎのエピソードの唐突さが好み。

「ネバ!ネバ!」

松竹 寅さんシリーズ 続・男はつらいよ [DVD]
クリエーター情報なし
松竹
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« yhs『夢見がち学園の華麗なる... | トップ | 森崎東監督『男はつらいよ フ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NETFLIXで観た」カテゴリの最新記事