漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

鰹と香野菜の辛みそ和え・香りで湿気を取り除く

2007-06-21 | 薬膳・食育
鰹(カツオ)がおいしい季節。
我が家では、刺身のときは醤油かポン酢だけど、ちょっと
タレに凝った中華風はいかかが?

☆─────*【 作った、食べた、感想 】*─────☆
旬の香野菜をかたっぱしからたっぷり使ってみました。
生ものを食べるときは香り野菜と一緒に食べると消化が促され
てもたれません。
野菜の分量が多すぎるかと思いましたが、香りとタレが効いて
いるのであっという間に完食。
このごろ野菜不足かな~という時には是非!

カツオと香り野菜の辛みそ和え

【材料】約3人分
カツオの刺身 3人前
キュウリ 1本(千切り)
貝割れ大根 1パック(根を落としておく)
水菜    適宜(5cmくらいの長さに切る)
みょうが  2個くらい(斜め千切り)

(タレの材料)
甜面醤(なければ味噌)大さじ1
醤油 大さじ1/2
豆板醤小さじ1
酢  大さじ1/2~1
砂糖 小さじ1
ニンニクすりおろし(1片分くらい)
しょうがみじん切り
細ねぎ 5本くらい(小口切り)

【作り方】
1)カツオを1~1.5cmくらいの厚みに切り、合わせたタレに
  なじませておく
2)キュウリの千切りと水菜、半分の貝割れを皿にに敷き、
  1)のカツオを並べ、上からさらに残りの貝割れとみょうがを
  散らす。残ったタレもかける

☆─────*【 効用など 】* ─────☆

鰹(カツオ)(平、甘/腎、脾) 
腎虚の喘息や頻尿、足腰のだるさに
食欲不振やむくみに
サバ科
通年食べられますが、旬は初夏と秋

茗荷(みょうが)(温、辛/肺、大腸、膀胱)
温める作用があるので、寒気のする風邪や生理痛に
炎症を改善する作用があるので、口内炎やかぜの予防
しょうが科
夏茗荷(6~7月)、秋茗荷(8~10月)の呼び名がある


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父の日にねじ花 | トップ | 友人と同じ八味地黄丸がほしい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

薬膳・食育」カテゴリの最新記事

トラックバック

料理レシピ紹介サイト ブログでCookin (ブログでCookin!特選レシピ集(投稿募集中!))
「ブログでCookin’!特選レシピ集」は、専門スタッフが役に立ちそうなレシピ記事を厳選してお奨めする読み比べリンク集です。料理の主役となる食材別においしそうな料理の作り方を紹介しているので、ぜひ日々の献立にご活用ください。ただいま、旬の食材を中心に自薦によ...