漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

不妊の漢方対策、元気な生理周期を着々と繰り返すこと

2013-10-10 | 子宝・妊娠体質つくり
秋は、積み重ねてきた漢方養生が実を結ぶ季節でしょうか。
このところ、不妊の漢方対策を続けてきた方々のうれしい知らせが続きます。
そしてつくづく思うのは、補腎補血対策は少なくとも半年は続けることだなあということ。

漢方を飲み始めたらあっとうまに妊娠したという人も確かにいるけど、
やっぱり半年一年と体づくりを続けてきて良い結果に導かれることのほうが多い。

ガマズミの実

それは漢方が効いてくるのは遅いというのではなくて、
原子卵胞が順番を迎えて目覚め、いくつもの劇的な成長と淘汰の末、
最終的に排卵に至るまでにざっと1年かかる。
そのうちの顆粒層細胞ができてFSHに依存しておびただしく成長する
初期胞状卵胞から後期胞状卵胞の排卵直前まで(class1~class8)だけでも
80~90日かかるという事実から。

それは漫然と何十日、何百日かで成長するのではなく、
何回目の黄体期になったかを数えながら行われているそうです。


ジュズダマ

この長くて大きなサイクルを元気にするためには、良い方向に日々養生を積み重ね、
そして元気な生理周期を着々と繰り返すことが必要です。

焦らず、日々を大切に丁寧に楽しく暮らしましょう。


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく


『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菊の節句と漢方薬 | トップ | キンエノコロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL