漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

秋の生薬:山茱萸、益母草

2011-11-05 | 薬草・生薬

民家の庭先に美しい実を見つけました。
これがサンシュユ(山茱萸 ヤマグミ、アキサンゴ、ハルコガネバナ)の実。→山茱萸の花
見るからにおいしそうですが補腎剤として大切な生薬のひとつ。
補益肝腎作用がありこの実を食べると元気になれる。
補益肝腎によって精血を養うので、女性はぜひ摂りたい生薬のひとつ。


メハジキの実(泉自然公園で)
生薬名を益母草(ヤクモソウ)といい、一般的に用いるのは花が咲くころの全草。
母の益になるというわけで婦人薬として重要な生薬で、活血作用があります。
「キュウ帰調血飲第一加減」といえば当薬局の患者さんなら知っている人が多いのでは?
このタネは「ジュウイシ」といい、ヤクモソウと同作用および肝腎不足の眼精疲労や充血にもいいそうです。

秋に見つける生薬は実のものが多く、
植物にとっての集大成でもある実やタネを食べれば、元気がつきます。


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
女性のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LDLコレステロールは女性ホル... | トップ | イシミカワ(石膠、石実皮、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL