漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

尿たんぱくが改善・漢方対策で

2011-09-29 | 老化・血流
足のむくみ、ひざに水がたまりやすいなどで漢方薬を始めて
ひざは完全に良くはならないけど漢方薬を飲んでいるとなんとなく調子がよいと
一年くらい服用を続けていらした70代女性。

「実は、長年出ていた尿たんぱくが最近検査したら、『ほとんど気にしなくていい』数値だ」
と言われたそう。

腎臓機能はなかなか目に見えて改善するものではなく、西洋医学治療でも
血圧や生活習慣病をフォローしながら経過観察、という状況なのだけど、
本場中国では、漢方薬対策が積極的に行われている。
その基本対策は補腎活血ですが、
この女性が服用していたのは牛車腎気丸と散痛楽楽丸でまさに補腎活血。


因幡の白兎が傷をいやしたというガマ(蒲)の穂


一般的には、ひざは整形で、腎臓は腎内科、と医療分野が異なるのだけれど、
漢方って体質にあった処方であれば、いろんな症状が一緒に良くなってしまう。
それは裏返せば、体の各部位は別々に機能しているのではなく、
つながっているということの証明でもあるでしょう。

漢方の空間ファインエンドー薬局

人気ブログランキングへ
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 探偵はBARにいる(映画)... | トップ | 秋の養生・漢方のことわざから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL