漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

脱力感と尿漏れを漢方対策

2012-04-09 | 老化・血流
60代女性のご相談。耳が詰まる、脱力感、その後まもなく尿漏れが発生したとのこと。
今年に入ってから体の冷えを強く感じるようになり特に足首から下が冷える
食べるともたれるので少食になった。
排尿は日中7~8回、夜間1回とやや頻尿、尿意を催すと同時に漏れてしまう。
補腎助陽、補中益気昇陽で対応。

1か月
日中の排尿回数が減って元気になってきた。
ところがせっかく尿漏れも少なくなったのに、
すでに1週間ほど漢方がなくなっていて旅行に出かけたら、疲れて尿漏れ再発。
前回の漢方薬を補充するとともに、風邪気味とのことで川キュウ茶調散で対応。

さらに数日後
耳のつまり感も楽になってきた。
旅行の予定またあるとのこと(まだ風邪が治りきっていないのに)
食欲なく、背中から首に凝りあり。柴胡桂枝湯で対応。

さらに数日後
旅行から帰ってきて案の定、声枯れして再来。潤肺糖漿で対応。
聞けば吹雪の温泉地だったとか(むちゃな・・・)
だけど元気でしっかり食べてきた。体も温まってきて、このところぐっすり眠れて尿漏れなし。


地面は枯れ野なのに木陰に青く茂る草。寒い時期は木の根本のほうが暖かい。

冷えが強くなって、耳の不快感や尿漏れとくれば腎虚の現れ。がっちり補腎します。
西洋医学では、内科、耳鼻科、泌尿器科とバラバラに受診することになるけど。

連日の旅行でまだ風邪がしっかり治ってないけど、
その割には来局するたびにイキイキしているので漢方の効果はアリかな。
無理はしないで、どうか2,3日はゆっくり養生してください。


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「タイタニック」3D予告編で... | トップ | 桜と梅とこぶしが一度に見ら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL