漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

不妊症の体質を漢方養生で改善する意義

2012-05-12 | 子宝・妊娠体質つくり
日曜日の読売新聞に全国の不妊症専門クリニックの
妊娠陽性数などが一覧掲載されていましたが、
体外受精や顕微授精による妊娠陽性数のあまりの少なさをみて、
体外受精や顕微授精がけっして最良の解決策ではないことを痛感しました。

おまけに陽性反応が出た(その時点で成功件数として数えられる)としても
途中で受精卵の成長が止まり、流産に終わるケースは実はとても多い。
もともと妊娠しにくい体質の場合はこの割合はもっと高くなるでしょう。
無事に出産にたどり着いた件数はこのデータよりずっと少ないことになるのです。



ボロボロの体調のままホルモン治療を続けるより、
漢方やふだんの生活養生で妊娠しやすい体質に改善し、ホルモン剤にしっかり
反応できる体力を養っておくことは大切だと思います。
実際、不妊治療に力尽きて駆け込み寺のつもりで漢方対策を始めたら受精卵のランクがどんどん上がったということはよくあります。

冷え性、生理不順、流産癖がある、婦人科の手術をしたことがある、
生理痛がひどい、生理がすっきり終わらない、不正出血がある、年齢が高い、
高温期がきれいにできない、排卵促進剤に対する反応が悪くなってきた、
ホルモン治療をするとかえって基礎体温が乱れる、遺残卵胞ができやすいeTc.
思い当たることがあったら、ホルモン治療に突っ走るのではなく、一息いれて
漢方養生をしてみると良いでしょう。


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
女性のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
ジャンル:
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心配事で痩せてしまったを漢... | トップ | 成田エアポートツーデーマー... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sa)
2012-05-14 18:45:09
こんにちは。
突然の質問ですいません。
私は今年で20歳になったのですが、高校生のとき、無理なダイエットをしたために生理が止まり、それからは産婦人科で処方された薬を飲んで生理を来させていました。
しかし薬を飲まないと生理は来ず、このままではいけないと思い、去年の12月から漢方滋養を始めました。
それから自分の悪いところを少しずつ治し、今年の3月の終わり頃に生理が来ました。(期間は長めでしたが)
しかしそれからはまた生理が来ず、少し心配です。
すぐに治るわけじゃないことは分かっていますが心配で…。
長々とすみません。

saさんへ (やく)
2012-05-15 10:02:08
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

体を立て直すには時間がかかりますが、今努力されているすべての生活養生が1年後10年後のsaさんの糧となります。コツコツ積み重ねましょう。
一回生理があったのなら、そろそろ基礎体温をつけてみるといいかも。
出血がなくても少しずつ体が生理リズムを取り戻しているのが見えるかもしれません。
ご心配でしたら、当方へもご来局ください。

毎月生理が来るようになるまで、めげずに漢方養生を楽しくお続けください。
Unknown (sa)
2012-05-15 12:46:00
ありがとうございます。
これからもめげずに滋養し続け、体のリズムを取り戻していきたいと思います。
県外なので行くことは難しいですが、引き続き頑張りたいです。
本当にありがとうございました。
先日はありがとうございました (キム)
2012-05-22 22:51:00
この記事のとおり身体を整えたく先月伺いました。丁寧にハガキもいただきありがとうございます。
不規則な生活であり波はありますが 気持ちが落ち着いたり便通が良くなったりという効果がありました。
また伺いたいと思いますのでよろしくお願いします。
キムさんへ (やく)
2012-05-23 09:45:47
ご来局ありがとうございました。またコメントもくださいまして感謝します。

キムさんの体が少しずつでもいい方向に向かうよう、私も一生懸命処方を考えます。
また一緒に対策を練りましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL