漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

感染性胃腸炎・気をつけることは

2013-12-09 | 胃腸
このところ感染性胃腸炎、増えてきてます。
その症状は、胃痛腹痛、嘔吐下痢そして発熱。
ノロウイルスという名前から、とても怖いウイルス疾患と考えがちですが、
ウイルスそのものにやられるというよりは、ウイルスを追い出そうとする
防衛反応でもある激しい嘔吐や下痢によって体力を奪われることが問題です。

もしも罹ったら、脱水症状に注意します。
「排尿が少ない」「水を欲しがる」子供なら「泣いても涙があまりでない」「よだれが少ない」
などの状態なら、2~4時間ごとにスポーツ飲料を少しうすめたもので
こまめに少しずつミネラルと水分を補給します。

この時、補陰する麦味参顆粒や胃腸を温める勝湿顆粒など漢方薬を一緒に飲むとよいでしょう。

ビワの花

予防は漢方薬とうがい手洗い

板藍茶や板藍のど飴は欠かさずに。⇒冬カゼ対策:板藍茶・板藍のど飴

体が冷えると免疫力が低下します。こんな時は漢方薬を使うと効果倍増です。
ふだん婦宝当帰膠を飲んでいる人は、生姜やシナモンを入れてみましょう。
胃腸が冷えたら人参湯や安中散、勝湿顆粒、
免疫力を強化するには衛益顆粒やシベリア霊芝、
体力低下には補中益気湯、衛益顆粒、麦味参顆粒などで。

冷たい飲食物、生ものは控えましょう。
特にカキなど二枚貝にはノロウイルスがついていることが多いので注意。
睡眠不足、疲労やストレス蓄積は、免疫力低下のもと。

漢方の空間ファインエンドー薬局HP
女性のための漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒風にあたると頭痛がしてカ... | トップ | 不妊を漢方対策40代・自然を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL