漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

青菜とシイタケでデトックス(薬膳、食育)

2006-04-15 | 薬膳・食育
4月20日を二十四節気の「穀雨」といい、苗がぐんぐん伸びる、まさに大地を潤す恵の雨なのです。
そんな青葉の成長パワーを料理でおいしくいただき、体内のデトックスをはかりましょう。
うまくデトックスできないと、ニキビ、吹出物、肌のアンバランス(乾燥と脂浮き)がおこりがちです。


青菜をたっぷり食べるためには、「おひたし」だけど、ただ塩茹でするより、ずっとおいしい方法をご紹介します。食物繊維たっぷり!
香油菜(シャングユーツァイ)
ポイント:青菜ならなんでもOK! 少量のサラダ油を加えて茹でます。

北京の家庭料理です。

【材料】4人分
青梗菜(ちんげんさい)4株  椎茸10枚
ショウガみじん切り 1/2個
長ネギみじん切り  1/2本
塩 少々
うまみ調味料 少々
鶏がらスープ 150cc
サラダ油 大さじ3
水溶き片栗粉 大さじ2(片栗粉の量はお好みで)

【つくり方】
1)沸騰したお湯にサラダ油小さじ1杯と青梗菜を入れ湯通しする。
2)色が鮮やかになったらすぐに取り出し、一株を4等分くらいに
  切る。
3)椎茸はさっと湯通しして水気をきっておく
4)熱した中華鍋に残りのサラダ油を入れショウガとネギを加えて
  炒め香りが出たら、椎茸を加えて炒める。
5)鶏がらスープを加え、塩、うまみ調味料で味を調える。
6)水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。

【盛り付け】
青梗菜を皿に盛り、椎茸をのせ、タレをかける。

考察
驚いたのは、シイタケをさっと湯通しする効果。
湯通ししてから炒めると、味のしみ込みがとてもいいのです。
丸ごとの椎茸でも奥まで味がついていて、おいしい。
野菜嫌いの方にもきっと気に入っていただけると思います。

青梗菜をサラダ油を入れたお湯でゆでると、青さがとても鮮やかで旨みも封じ込められ、水っぽくなりません。

ちょっとの手間を惜しまないとこんなにおいしく仕上がるなんて、これまでの自分の料理が情けなくなりました。

椎茸:キノコ類は、食物繊維として胃腸の掃除をする働きのほか、免疫力を調整する作用があります。肌の老化を遅らせ、肌に潤いを与えてくれます。シワの予防にお勧め。

昔、香港を訪れたとき、現地の家族連れでにぎわっているお店に入って、似たものを食べたことを思い出しました。
レタスを丸ごと油入りのお湯にザンブといれて茹で、お皿にそのまま盛り、タレをザッとかけて出してくれます。
これがすごくおいしくて、山のように野菜を食べ、そして感動しました。

漢方の部屋

ニキビ、肌荒れのお手入れ法 五行草
ニキビの春
飲む美肌づくり(沙棘バージンオイル「紅沙棘」)


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
ジャンル:
食と健康・美容
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロデューサーズ | トップ | ぼくを葬る(おくる)(映画) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL