漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

ヨーグルトだけで腸は丈夫にならない・胃腸の漢方

2017-06-17 | 胃腸
腸内細菌の数は人の細胞数より多く、
腸内細菌によって造りだされる酵素などの低分子物質の恩恵は計り知れない。

このところ、ヨーグルトメーカー各社が、
腸のためにヨーグルトを毎日食べなければ・・・みたいなCMをやっていて
腸と言えばヨーグルトと返ってくるほど皆の頭にインプットされている。

だが、ヨーグルトさえ食べていれば腸が元気になるかと言うとそうでもない。
実際、
ヨーグルトが便秘にいいみたいという話はきくが、ヨーグルトで腸が丈夫になって、少食が改善したとか、下痢をしなくなったという話はあまり聞かない。発酵食品は確かに良いと思うけど。

先日の読売新聞で腸内細菌叢(腸内フローラ)の記事

腸内細菌の乱れが、下痢や腹痛、潰瘍性大腸炎、
うつ病や動脈硬化、自己免疫疾患とも関係していることは知られてきている


結論は、偏食をやめ、野菜や豆類、海藻類をしっかり摂り、体をよく動かす、だ。

で、漢方を飲んでいるとなぜ胃腸が元気になるか?
それは、「偏食をやめ、多種類の野菜を摂る」ことが漢方でなされているからだと思うのです。
漢方には多くの生薬が配合されていて、それはいわゆる多種類の野菜や発酵食品なので、
偏食が改善され、しだいに腸内細菌叢が整っているのではないでしょうか。

たとえばこんな事例もありました
胃腸が弱いので漢方を飲み始めたらかえってお腹がゴロゴロしてしまった
しかし量を減らして続けて飲んでいたら、やがて普通量を飲めるようになり、
排便が整い、お腹はスッキリして、食べ物がおいしく食べられるようになった。
この経過は、漢方によって腸内細菌叢が良い方向に変化したのではないだろうか。
また、
胃腸虚弱だと、他の症状のための漢方の効き目が出づらいとも言われる。
これも腸内細菌の働きが乱れていて必要なものに分解できないことによるらしい。

附)・漢方的胃腸虚弱体質の見方
胃腸が弱くて少食(脾気虚、脾虚湿滞)
胃腸が冷えて腹痛や下痢(脾陽虚)
食欲はあるがお腹を壊しやすい(上熱下寒、脾胃不和)
胃腸の動きが滞る 膨満感や胃痛など(気滞による脾失健運)
などなど、単に胃腸虚弱といっても体質によって漢方を使い分けます

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イワタバコ仙人、ガビチョウ... | トップ | 初夏の旬もの枇杷(ビワ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL