漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

甘いものがおいしいと感じるのは

2012-11-08 | 漢方的話題


お腹いっぱいなのに、甘いものがテーブルに並ぶと、また食べられてしまう。

「ああ、おいしい! どうして甘いものっておいしいと感じるんだろう。」

人類に限らず動物たちは、飢餓を回避する防衛反応として、
カロリーの高いものをおいしいと感じるようにできてるそうです。
食べられるときにしっかりカロリーの高いものを食べて蓄えておくというわけ。

しかし、
小腹がすいた程度でケーキを食べられる環境にいるとしたら
おそらく飢餓に直面することはめったにない。

だとしたら、甘みの弊害ばかり多くなる。
(少なくとも食べた後の血液は流れが悪くなる)

『おいしいものを食べるくらいいいじゃない、人生の楽しみを奪うようなこと言わないで』
とお叱りを受けることもあるけど、
やっぱり、甘いものはたまに楽しむ程度にしておきましょう。


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二人目は自然妊娠・不妊漢方対策 | トップ | 不妊症漢方対策・妊娠しても... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL