漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

どうする認知症、女性は閉経から10年が大切

2013-06-01 | 老化・血流
今日の読売新聞記事。認知症患者は予備軍も合わせれば約900万人におよぶ。


この数字をみると、私は大丈夫なんてとても言えなくなる。

脳の老化を漢方で考える場合、まず『活血剤』と『補腎剤』をベースにするのですが、
というのも、脳は血流が良いことが最も大事だし、
そして「脳」は漢方的な考え方では『腎』に属しているからです。

そして、「骨」も『腎』に属している。

女性は、閉経後10年をしっかり養生しないと骨粗鬆症が進み
骨が弱ってしまってからでは、骨を丈夫にするのは困難といわれています。
これはすなわち「腎」が弱ってしまうということでしょう。

女性は、閉経頃から10年の『活血補腎』対策が大切です。

今日は、冠元顆粒と牛車腎気丸が欠かせないという80代の女性がご来局。
この女性はこの漢方を始めてまだ1年少しだが、
むくみもとれてずいぶん動きやすくなったと、はつらつとしている。
いろんな老人会の役員をこなし、自分の兄妹の面倒もみているそう。
人の役に立つためなら時間も手間も惜しまない。
そのためには自分が元気でいなくちゃならない。
そんな気持ちの持ち方も必要で、頭が下がるばかり。
見習いたい。


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
ジャンル:
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無月経、生理不順対策:精血... | トップ | 日曜散歩・ヒバリ(雲雀)ホ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
女性の体 (ジュン)
2013-06-02 22:31:35
脳の血流と腎臓が大事ですね。
運動を頑張らなくちゃ。
チャイナビューをありがとうございました。
毎号楽しみに読んでいます
ジュンさんへ (やく)
2013-06-03 10:50:46
コメントありがとうございます。
漢方の知恵が広がるとうれしいです。
いつまでも若々しく元気でいきましょうね。
私も血流改善と補腎に励みま~~す^^)
Unknown (翠)
2013-06-04 13:47:34
年齢的に(体調的に?)、今始めると良い感じかもしれません。体が動かないのも困るけれど、脳が機能しなくなるのは、独り身にとって、何より恐ろしいことです。
冠元顆粒と牛車腎気丸は、体質によって合う合わないがありますか?
ちゃんとした中医の方に見ていただきたいのですが、とりあえず、やや痩せ型で、骨細、色黒だけど血色は青系、消化器系が弱く、体力低め、寒さが苦手で、重箱の隅をつつきたくなる体質(性格)です。
翠さんへ (やく)
2013-06-04 15:00:38
実は私もこの記事を読んでからは以前より真剣に漢方飲んでます~~;)

牛車腎気丸は冷え性で足がむくみやすい人にぴったり。
血色青系なら冠元顆粒は飲んだほうがいいかも。
消化器系が弱い場合そちらの漢方薬をまず決めて、それと活血剤を組み合わせるほうがいいかもしれませんね。

あとは気持ちを前向きに。
私も気をつけなくちゃ。
みんなで明るく元気になりましょう。
Unknown (翠)
2013-06-05 10:29:05
ただいま、六君子湯と更年期対策の加味逍遥散を服用しています。
翠さんへ (やく)
2013-06-05 11:05:14
六君子湯は胃腸系の漢方薬で、加味逍遥散は気血の流れを整えてくれます。イライラが収まれば加味逍遥散をほかの漢方に検討してもよいでしょう。

これで食事をおいしく食べられるようになれば、あとは戸外で運動して体力をアップし気持ちも発散できればOK。
そうそう、骨のためにも気持ちの安定のためにもミネラルの多いものを食べましょう。
更年期はだれもが通る道なので早くから恐れることはありません。体の変化すべてを愛おしく大切に受け入れましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL