漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

不妊漢方・低体温

2017-03-20 | 子宝・妊娠体質つくり
基礎体温の低温期が36.0度を下回ると妊娠しづらいようです。
(※体温を測定する時間や時刻によっても低くなることがあるので、一度ご相談ください)

低体温の原因として言われているのが、ミネラル不足(微量ミネラル不足および多量ミネラル
(カルシウムやマグネシウムなど)のアンバランス)そして運動不足
体温が36.0度に満たないと、消化酵素の働きをはじめ様々な生理反応がスローになるので
体の動きが鈍くなります。集中力や意欲の低下の原因にもなります・・・
何を食べるか・低体温(以前勉強した講演会の記事です。ご覧になってみてください)


ホウレンソウ畑の春

漢方の補腎剤(参馬補腎丸、参茸補血丸、参茸丸など)を飲み始めると、
体温が少しずつ高くなってくることがよくあるのですが、
きっとミネラル不足が改善されているのではないかと思います。
(補腎剤には、根っこや実や鹿の角やはたまた亀の甲羅など栄養満点のものが配合されている)

それでも全然変わらないという人は、積極的に運動しましょう。
体は、需要が増さなければ栄養を利用しようとしません。
暖かくなり、運動に絶好です。張り切ってまいりましょう。


民家の塀越しに山茱萸(サンシュユ)の黄色い花。この熟した実も漢方生薬

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食後すぐ寝てはいけない・医... | トップ | 鼻づまりの漢方生薬・コブシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL