漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

脳梗塞の前兆・一過性脳虚血発作

2013-03-28 | 老化・血流
脳梗塞の話題、その2です。

・急なめまいがたびたび起こる
・手足、舌、唇のしびれ
・一時的に発音がはっきりしない、スムーズに話せない
・手足にまったく力が入らないあるいは運動障害
・激しい頭痛
・原因不明でつまずいたり気を失って倒れたりする
・一時的な意識障害、昏睡状態
・吐き気、嘔吐、激しい血圧変動
・片側の手足が無意識に震える
・一時的に目がみえなくなる

これらは一過性脳虚血発作(TIA)と呼ばれるもので、
24時間以内、多くは数分以内にその症状が完全に消失するものをいいます。

血塊などによって突然血液が流れない部分が脳内にできるのです。

数分で症状が消えたとしても、血栓ができやすい状態に変わりはないので、
脳梗塞を起こす確率が今後とても高くなります。

紅色マンサク

たいがい30代半ばから脳内の血流は悪化してくるといわれますが、
上記の症状、そこまで激しくはないもののいくつか思い当たるふしがありますね~
この漢方研修会後、また冠元顆粒や水快宝などをしっかり飲もうと思いを新たにしました。
実際、頭の中がもやっと疲れた時などは、これらの漢方薬を飲むとスッキリしますものね。
(あくまでも私個人の感想ですが。)

もちろん体質に合わせて漢方の組み合わせを工夫することも必要。
たとえば、気陰両虚があれば、麦味参顆粒や西洋人参と一緒に。


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳梗塞・看病も大変だし自分... | トップ | 生理周期が長く冷え性を漢方... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL