漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

森絵都著「みかづき」:わが子の教育を考えてみよう

2017-01-04 | 
学習指導要領を改定し小学生から英語が必須になり、
高校では歴史や地理も日本と世界を「総合」的に学び、「公共」と言う科目で社会を学ぶんだとか。
他に「言語文化」「理数探求基礎」「理数探求」など
「脱ゆとり」政策が進むそうです。
当面は国際力のある日本人を育成するのが目的でしょうか?

これまで国が指導する子供に対する政策は、漫然と正しいのだろうと思っていたけど、
不妊相談が多いわが薬局としては、最近国が不妊対策にやけに積極的なのも鼻につき
同時に女性の社会進出も強く促されていて、女性はストレスの塊になりつつあるのを見るにつけ、
そして、年齢を重ねてこれまでの教育の歴史をいくつか体験した身になると
国の教育は、日本が国際的により強くなるための政策のひとつなのだと気づきつつあった。
子供は国のもの? 


さて、
5年ぶりに大好きな森絵都さんの長編新作「みかづき」は塾の話です。

戦後の民主主義の芽生え時代に復習補習の目的で塾が始まり、
高度成長期には誰もが大学をめざし激しい受験戦争
そして詰め込み主義の批判からかと思ったゆとり政策の本当の目的は、
ブルーカラーを増やすことだった?
しかし少子化により陰湿ないじめや貧富格差で教育は崩壊寸前、そして今、脱ゆとり政策・・・

教育政策とはそういうことだったのだと再確認しました。
母国を愛し、母国のために働くことは大切なことだけど、
子育てする親御さんそして子供自身が、どうありたいのか、どうなりたいのか、
なぜそういう教育システムなのか、考えるべきですね。

テンポの良いメリハリのある文章、そして内容は鋭く濃厚。さすがです。
しかも、舞台は八千代台の小さな塾に始まり、大和田、津田沼、船橋と、京成沿線の住人にはたまらない物語


1/2夜の三日月と金星 これを

拡大してみたら金星の下に飛行機が写ってました。
一瞬UFO?とドキッとしましたが、羽田に向かうルートで盛んに飛行機が通る時間帯でしたね


『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本年もよろしくお願いします... | トップ | 1/9は休業します・漢方家ファ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (simosan)
2017-01-05 17:15:06
今晩は。

偶然とはいえ凄いですね。
今年はきっと良い事がありますよ。

私の今年の初詣は成田山でした。
今年もよろしくお願いします。
simosanさんへ (やく)
2017-01-05 17:50:55
カメラの映像を後で見ていて気が付いたのです。
ちょうど金星の真下で自分でも驚きました。
いいことがある、と言っていただけるとうれしいなあ。

成田山、いきましたか。
私は京成沿線なので近いですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL