漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

あせもみたいなニキビができる

2005-07-15 | 美容・アトピー・肌トラブル
夏になると、汗だくになりながら室内に入ると冷房が寒いくらいきいている。
この環境だと、汗をかいている途中から寒さで無理やり汗腺が閉じてしまうので、老廃物をしっかり排泄することができず、炎症を起こしてしまいがちです。

コツは激しい温度差を避けいきなり冷やさないこと。
環境を変える努力をすべきですが、これが職場だったりすると難しい。
せめて、洗顔は、いきなり冷水で洗うことを避け、ぬるま湯でよく洗うよう心がけましょう。

おすすめは、五行草入りローション。五行草は、むずむずするかゆみも落ち着いて肌がさっぱりします。

いきなり冷やすといえば、この時期以外に多いのが、夜食のアイスクリーム。
けっこう癖になっている人が多い。
胃腸につながる部分、口の周りに真っ赤なニキビができやすいのでご用心。

漢方美肌づくり


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動して汗をかくとお腹が冷える | トップ | 半年ぶりに生理がきた! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あせもみたいなニキビ (spa)
2005-07-17 20:09:12
夏になるとよくできて悩みの種だったんです。温度差が原因だったんですね。

なるほど。

アイスではないですがご飯を食べ過ぎたり体調の変化によって口の周りの同じ場所に吹き出物が良くできます
口の周りのにきび (薬剤師)
2005-07-18 19:35:02
spaさんこんにちは

ご指摘の通り、口の周りや顎のあたりにできる根が深い停滞型のにきびふきでものは、食べすぎが原因となっていることが多いのです。

いかにも食べ過ぎというほか、胃腸が弱っているときや少食の人が、ちょっと脂っこいものや甘すぎるものを食べ過ぎたりしても出来てしまいます。

個人的にはチョコを食べると、いい年齢して翌朝あたりから口のそばにポチっとできてしまいます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL